« ややこしいダイエット | トップページ | いよいよ明日で卒業だね。 »

フェローの3時間。

Img_1818
  う・運転したったおー ぜーぜー(大量発汗)  わん、こわかった?
  わんをのっけて 初めて 運転 したったおー! 
  うっれし~ けど、 やっぱこわかったお~~・・・。
  それにしても  GWは 人・人・・・

Img_1855
   人・・・ わんこもいっぱい・・・
    わん:「はにゃぁ~・・・」
   いつもはそんなに人いないのに GWはすごいんだね。

Img_1893
  日陰に避難。
Img_2086
  GW楽しかったね。わん。

わんは今日も 元気だねー。 いいお顔してるねー。 

GWたっぷり遊んだのに、 ぜんっぜん 元気だねー。

今日は疲れて 寝ちゃうかと思ったら。

嬉しいよ。 

ノッてきたの? ぐぐーっとあがってきたの?

フフフ。 嬉しいよ。

幸せなGWだったよ わん、 ありがとうね。

わんが毎日元気で、

わんと毎日 特別なことをするわけでもない、

なにげない毎日だったけど、

久しぶりに ゆったりと流れてくれる時間を、 

みんな一緒に 感じることができたのが 嬉しいんだー。 ありがとうね、わん。

あたしも げにも、 こんなにも幸せにしてもらってるんだよ。 

ねー わん、しってる?

愛してるよ。

------------------------------------------

今日からいつもの月曜日がはじまった。
GWはめいっぱい 家族で楽しむこと最優先の毎日だった。
その分、今日は どかーーーっと やることてんこ盛りだった。

どうしても 外出しなくてはいけない用事で、
3時間、フェローに留守番してもらった。
こんなにフェローを一人にすることは、まずない。
慌しく用事を片付けて 急いで帰宅した。

  フェロー・・・ 大丈夫か・・・

心配をよそに、
何も変わらず、 フェローが出迎えてくれた。
なんでもないことなのに、 とっても嬉しかった。 
久しぶりの ”お留守番” で、 甘え方もすごかった。

  ニンマリ・・・。 かっわいいねぇ わんは・・・ 

喜ぶあたし。  しこたま甘えられて(甘えて?)、
  んじゃー、行こうかね。 
お散歩にでかけた。

今日もありがとう。 フェロー。。。

|

« ややこしいダイエット | トップページ | いよいよ明日で卒業だね。 »

コメント

mineshaさん。ゲニさん。フェロたん。
こんばんは。
フェロたん。よかったねェ。。
GW楽しかったかなぁ。。パパママとゆったりまったり出来てよかったね。ママの運転で、ルンルンだね。
フェロたん。ニンマリ笑顔がとってもかわいいなぁ。
食べちゃいたいよ~。
あっ。パパママに叱られるね♪

mineshaさん。GWもフェロたん体調良くってよかったですね。みなさん、いい休日を過ごされたようで良かったです。
傍にいてくれるだけで幸せって感じられるってことは本当は幸せなことですよね。
それを気づかない人もいるでしょう。。
当たり前のように思っている事も・・・。
それを幸せだと感じられないことはとっても淋しいことです。
フェロたんが頑張ってる姿、それを見守るmineshaaさんに出会えて私も気づかされた気がします。
当たり前って思っちゃいけないって。。
生きててくれるだけで幸せって思えるのって凄いですよね!いろんなことに感謝しなきゃね。
フェロたん。ありがとぅね。。

投稿: いぷのすけ | 2007年5月 7日 (月) 22時51分

おはようございます^^
おぉ!
すごいですすごいです。
んーーーと。運転されたmineshaさんも、乗ってたフェロたんも。
・・きゃー、ごめんなさい。逃げろ!ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ(笑)。
でも私も田舎しか運転したことないので、都会に行くと冷や汗だらだらです。歩いた方がラクなんじゃないかと思うくらい(爆)。

うちは日曜日から通常運転再開でした。
暴飲暴食&散財してしまったので、あちこち締めていかなくちゃなりません。

連休のおつかれでませんように。

投稿: yuu | 2007年5月 8日 (火) 09時51分

いぷのすけさん
こんにちは。

いぷのすけさんも、 よい休日をおすごしでしたね^^
先日、ちょうど 1 をテレビでやってまして、 
母の日のプレゼントの アクセサリーを作りながら
みちゃいました。 おもしろかったですーぅ ^^
映画館だと もっともっと おもしろいんでしょうね~!

連休中のフェローは ちょっと熱がでましたが、 
すぐにおさまってくれて、
体調もよく、元気に楽しく すごくことができてよかったです。
あっとゆーまに お休みも終わって
いつもの日常が 戻ってきました。
  早いなー・・・ また連休こないかなぁー・・・
  次は バーベキュー 絶対行こっ!
なんて、 もう、次の連休を カレンダーで探しちゃいましたよ(わら)

>傍にいてくれるだけで幸せって感じられるってことは
>本当は幸せなことですよね。
そうですね。 ほんと、 いろんなことに感謝 ですね。
今日も フェローは あったかくて、やわらかくて、 フェローの匂いがして・・・
  幸せだよフェロー・・・    
って言えることに 感謝しています。。。

そして、いつも 見守ってくださるいぷのすけさんも。。。
ありがとうございます。

投稿: minesha | 2007年5月 8日 (火) 14時17分

yuuさん
こんにちは。

フフフン♪ フフ~ン♪  鼻歌の余裕なんてゼロでしたが、
運転したったです。   ギャァァァァーーっ
こ・・・・こわっ! 
>逃げろ!ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ(笑)。
まじで 見かけたら 逃げてください(わら)

連休中は けっこー、わナンバーの初心者マークを見かけました。
  「 なぁーんだ けっこー いるねぇ~ 」
なんて助手席だと がぜん強気なあたしでしたが、
いざ運転席となると 人が変わったように、 もー別人です(わら)
しかも 海へと行く道で トラックに囲まれて
大量発汗でした。。。 あー・・・

ペーパードライバー返上計画は、 
かなぁ~~~~り 厳しい道のりであることを 
確信したGWでありました。

>あちこち締めていかなくちゃなりません。
あたちもですぅー・・・ (〃▽〃)
締めっ 締め ですもーっ 
(ハナマサにもやし買いに行こっ!)

>連休のおつかれでませんように。
ありがとうございます。 
yuuさんもです (o^-^o)  

投稿: minesha | 2007年5月 8日 (火) 14時36分

フェローちゃんにもとびっきりのGWでしたね。
お天気のよい日はもう暑そうですね。
6月になったらありはそろそろラブスタイルに変身です。
フェローちゃんと同じふさふさ毛ですがカッコより健康、と割り切ってます。
いつもなら12月までには元に戻るのですが今年はちょっとためらってます。
フェローちゃんはクーラーの下にベッドですか?
ところでフェローちゃんに北海道のアスパラ食べさせてあげたいのですが、ここからメールとれますか?

投稿: すばるの相棒 | 2007年5月 8日 (火) 15時26分

はじめまして。

私の飼っているゴールデンレトリバー11歳が3月末に乳腺腫瘍の手術をしました。
結果は悪性で最近急に散歩にも行きたがらなくなり病院で検査した結果肺に転移してました…
涙がとまりませんでした。

だんだん弱ってきている姿を見るだけでもつらく悲しい日々ですがフェローの頑張りをみて私は涙が出て頑張ってる子がいるというので強い気持ちになれました。
頑張って生きてもらいたい!!
いずれは離れるときがくるけどまだ離れたくない…
それだけです

こんな書き込みで失礼しました

投稿: HIROMI | 2007年5月 8日 (火) 18時57分

すばるの相棒さん
こんばんは。

相棒さんも、超超・とびっきりGWを 過ごされたのですね^^
なんて素敵な休日でしょう・・・  
わんたちの 表情を見れば、
どんなに素敵な時間をすごされたかが
よくわかります (o^-^o) 

アリちゃん ふっさふさからラブちゃんですか~。
すっきりアリちゃん、見てみたいです^^ 楽しみぃ~♪
カッコより 快適と健康 ですねー。  
フェローは 暑くなるころには、
私が スキバサミで がんがんすいちゃってます。
美容院知らずの ワイルド野生児息子なんですヨー。
病院は 週一ですが (*^~^*)ゝ

あの・・・アスパラですか? (@@)
フェローにですか??  
北海道のアスパラ、一度食べたことがあるのですが、
めちゃめちゃおいしいですね。
いままで食べてたのは なんだったんだろう・・・っていうくらい
別の食べ物でした。
ひゃ~~~、 嬉しいです・・・・。  
だけど、そんな、 わるいです。 そのお気持ちだけで
ものすごく 嬉しいです。 
ありがとうございます。

投稿: minesha | 2007年5月 9日 (水) 01時15分

HIROMIさん
はじめまして こんばんは。

HIROMIさん 
>こんな書き込みで失礼しました
そんなことありません、 ぜんぜん、そんなことありません。

HIROMIさんの 書き込みを読ませていただいて、
  あー・・・ ここにも・・・。  またここにも・・・。 なんで・・・
がんで苦しんでいる家族が またここにもいると思うと、
胸が押しつぶされるように 苦しくなりました。

今この時も、 HIROMIさんはどんなお気持ちで 
今日一日を終えたのだろうと思うと・・・・
せつなくて苦しくて、張り裂けそうな思い
とてもよくわかります。

HIROMIさん、今、まだ暗闇の中で苦しんでいらっしゃいますか?
それとも、暖かい光がさしてきましたか?
>頑張ってる子がいるというので強い気持ちになれました。
そうでいらっしゃれば 嬉しいです・・・
どうか、 たくさんたくさん、涙をながしたら、
暖かい光につつまれるように、愛する我が子と
穏やかで 愛しい時間をお過ごしください。
HIROMIさんの暖かいまなざし、暖かい手、優しい声・・・ 
一番のお薬ですものね・・・
わんちゃんは HIROMIさんの笑顔が きっと見たいと思います。
鏡のように 元気になりますよ。


私は フェローのがんを知った年末、
深い暗闇の 濃い霧の中を フェローとさまよっていました。 
目覚めるときが一番つらかったです。
そのときたどり着き、出会った方から
「でっかいでっかい元気玉」 というものを、いただきました。
同じく、ガンと戦い抜いてこられた方です。
優しく 力強く 深く あたたかい エールです。

その 元気玉 は 手にとって見ることも、触れることもできませんが、
とても 大きな大きな力で、 私とフェローを支えてくれました。
不思議なくらい、勇気が出てきて、強い気持ちになれました。
そして 手術に臨むことができました。
得体の知れない、 初めて名前をきくその強敵に、
強い心で立ち向かっていく 勇気をもらいました。
それからも たくさんの元気玉を 多くの方からいただきました。
今 私から HIROMIさんとわんちゃんに、
その でっかいでっかい、特大元気玉エールを送ります!

HIROMIさんの愛するわんから、
悪い者が全部いなくなりますように。
そして HIROMIさんとの穏やかで愛しい時間が
もっともっと、ずっとずっと 続きますように。
祈っています。。。
明日目覚めたときに HIROMIさんの悲しい涙は  
消えていることを祈っています。
HIROMIさんとわんの応援団 ここにあり。 
です!

投稿: minesha | 2007年5月 9日 (水) 01時32分

HIROMIさんとわんの応援団に、
レナと私も、ぜひ、参加したいです。
レナの元気だまわんこテレパシーを、送りますね。

投稿: レナ・ママ | 2007年5月 9日 (水) 09時10分

レナ・ママさん
>レナの元気だま
きっとHIROMIさんとわんちゃんに
届いてますね^^

投稿: minesha | 2007年5月11日 (金) 23時33分

ありがとうございます。
元気だましっかりいただきました。

フェロー君、頑張ったね!!
うちの子にもパワーあげてね…
mineshaさん、お疲れ様でした。
気の抜けない毎日だったと思いますが私にまで
気をかけてくださり感謝です、レナ・ママさんも…

投稿: HIROMI | 2007年5月12日 (土) 23時35分

HIROMIさん
おはようございます^^

わんちゃんの調子はいかがですか?
心配でした。
HIROMIさんが 書き込みををしてくださっているのを見て、 
ほっとしました。
心配でした。

HIROMIさんも、気の抜けない毎日だと思います。
休めるときは休んで、お疲れをためないように
なさってくださいね。
今日はおやすみでしょうか??
愛するわんと、ゆっくり 楽しい時間をおすごしくださいませ^^

いつでも ここにいますからね^^
応援団 忘れないでくださいね!
HIROMIさんとわん、ファイトー 一発!

投稿: minesha | 2007年5月13日 (日) 10時33分

HIROMIさんとわん 応援団、
「ファイト、いっぱあ~~~つ♪  お~~~~♪」

わんこの様子いかがですか?
呼吸が、少しくるしいかもしれませんね。
炭水化物を減らした食事をしてくださいね。
食べた食事の中の炭水化物の約20%は、水と二酸化炭素になります。その二酸化炭素を体の外にだすために、肺にさらに負担がかかることになるからです。
レナは、体重25kgで、炭水化物約50gにしています。一方で、炭水化物は、脳の代謝で必要とする糖にもなるので、減らしすぎもよくありません。
「わんこの活動エネルギーは、がん細胞が利用しにくい脂質でとると良い」と獣医師から教えていただきました。

また、がんは全身に痛みをともなうケースが多いようです。その痛みを緩和するのが、チキン・コラーゲンだそうです。実際、欧米の臨床の現場で推奨されています。

<チキン・コラーゲンの取り方>
とっても簡単♪。手羽先に包丁で筋目を入れてお鍋に入れ、化学物質のない浄水を手羽先が浸るくらいに入れます。最初から弱火で、60~90分煮ます。出来上がり★
そのスープの部分を冷やすとプリンプリンになります。それがチキンコーラゲンです♪(たまらなく美味しいんです。)
それを、100ccぐらいずつ、小分けにして、冷凍庫保存し、(冷蔵庫で自然解凍がいいけれど、)毎食時に、わんの食事のときに、チン♪してあげてください。
わんの食欲のないときの流動食ゼリーとしても使えて便利。レナは、チキンコラーゲン・ゼリーにラブ・LOVEです。

HIROMIさんのわんが、穏やかに、そしてかけがえのない時間を過ごせますように。一瞬、一瞬が永遠の時間、宝物・・・・神様からの贈り物・・・ね。HIROMIさん。
不安は、私たちにぶつけてくださいね。
いっぱい、いっぱい受け止めますから・・・。
レナ★、HIROMIさんのところに走っていて、「不安」をパクッってくわえて、私のところに持ってきてちょうだい。

投稿: レナ・ママ | 2007年5月13日 (日) 15時43分

レナ・ママさん
こんばんわ^^

レナたん、いいお顔で 
今日もよい1日でしたでしょうか?
HIROMIさんとわん、
ファイト一発! 心からエールを送りたいですね。

手羽先の水煮、今つくってます・・・
初挑戦です。
コトコト、コトコト、いいにおいもして・・・
キッチンの床で、フェローは見張りをしながら
寝てしまいましたヨ^^
うまくできると いいなぁ~^^
おいしくできたら
HIROMIさんとわん、レナたんに
試食をお願いしたいですな^^;

投稿: minesha | 2007年5月13日 (日) 21時53分

mineshaさん。こんばんは。
その後フェロたんの体調はどうですか!?
元気!元気!! なんでしょうかねェ。。。
mineshaさんのところにお邪魔するとたくさんの方々が来られますよね。悲しい経験されてきた方、いま現在わんちゃんが病気と戦ってる方々。
いずれ私もいつか経験する時が来るでしょう。
どんな形でかは分かりませんが・・・。
今病気と戦ってるわんこに少しでも私の気持ちが届けばとこの場を借りてエール送らせてください。
一人でも多くのわんこが病魔から開放されますように・・。一人でも笑顔がふえますように。。

投稿: いぷのすけ | 2007年5月13日 (日) 21時59分

いぷのすけさん
こんにちは^^

フェローのことを いつも お気にかけていただいて
ありがとうございます。
嬉しいです。。。

おかげさまで フェローはとっても元気にしております。
先日 生検で切った、前足のひじの傷が痛ようで
びっこをひくこともありますが、
元気で 表情もいいです^^

>いずれ私もいつか・・・
愛する家族ですものね・・・
元気で 長生きしてほしいと願う気持ちは
かわらないですね。。。
シェリリンたんも ずっと健康で、 ご長寿犬で表彰されるくらい、
長生きしてほしいです。。。

>一人でも笑顔がふえますように。
ありがとうございます いぷのすけさん・・・。
その想いが 苦しんでいる家族のもとへ 届きますように。
私のところへは真っ先にとんできて、
こんなにも ありがとうの気持ちでいっぱいにしていただきましたから。。。 ^^

投稿: minesha | 2007年5月14日 (月) 17時31分

チキンコラーゲン早速母に伝えました、ありがとうございます…
結婚する3年前にSALAを飼い結婚してからも実家が近かったので良かったのですが2年前に主人の仕事の都合で関東に引越しをし今、SALAと離れています。
昨年、子供の夏休みで実家に帰っていたのですが9月に子宮蓄膿になったので小学校を休ませとんで帰りました(笑)子供の冬休み、春休みには会いに帰っていますが今はTV電話だったりなので早く帰りたいです。
この1週間ちょっと、ステロイドを飲んでいたのですが病院をかえ免疫療法にすることにしました。薬ができてくるまで2週間ほどかかるのでいい状態でいれる様頑張らないと!!です。毎日何度も電話をかけているのですが早く会いたいです…
フェロー君の足の傷はいかがですか?
足が痛そうなのはかわいそうですね。
病気と今からやってくる暑い夏を頑張って乗り越えないと~。
励ましていただいたのと治療の方針を変えたことで
前向きに思えれるようになりました、ありがとうございます。

投稿: HIROMI | 2007年5月15日 (火) 16時13分

HIROMIさん
こんばんは。

HIROMIさんの 愛しいわんは、SALAちゃん ですね^^
SALAちゃん・・・ 
これで お名前で祈ることができます^^

そうでしたか・・・ 離れて暮らしていらっしゃるのですね・・・。
すぐにでも飛んで行きたい気持ちは 募るばかりでしょう・・・
おつらいですね。。。 
HIROMIさんの お母様も、そのお気持ちを
痛いほどに感じていらっしゃると思います。
今日も HIROMIさんのぶんまで、
SALAちゃんを めいっぱい!!!愛してくださっているのでしょうね。。。

>病気と今からやってくる暑い夏を頑張って乗り越えないと~。
そうですねーっ! 
いっしょに頑張ってるわんが ここにもいますから!
いっしょにがんばりましょう!
側にいられない時間は ものすごくつらいと思いますが、
がんばってください。
SALAちゃん、HIROMIさん、
ファイトー一発! 
免疫療法、SALAちゃんの病気をやっつけてくれますように!
SALAちゃんの元気を祈り続けます。。。

投稿: minesha | 2007年5月15日 (火) 19時37分

フェローくんとともに、レナもがんばりまあ~~す★SALAちゃん、一緒に、ふぁいと~~~お♪(from レナ)

HIROMIさん、
SALAちゃんも免疫療法するんですね。レナも免疫療法中です。免疫療法にもいろいろありますが、どんな方法なのでしょうか? 
レナは、レナ自身の樹状細胞を培養し、がん細胞を認識させレナの体に戻す「樹状細胞ワクチン療法」とがん細胞をやっつけてくれるリンパ球を活性化する「サイトカイン療法」を同時進行しています。レナの療法は研究段階の療法なので、副作用は未知数ですが、今のところ、特に副作用といった症状はありません。SALAちゃんも、副作用がありませんように、祈ってます。

mineshaさん、
フェローくんに免疫療法について考えられたことはありますか?
フェローくんの体格のよさ、年齢を考えると、良好な状態にもっていける可能性があるように思えてなりません。
もし、治療を受けることができる環境にあれば・・・・・。

投稿: レナ・ママ | 2007年5月16日 (水) 08時34分

レナ・ママさん
こんばんは。

今日はこちらは とっても気持ちのいいお天気でした。
レナ・ママさん方面は いかがでしたか?
レナ・たん、今日もにっかにかのご機嫌さんだと うれしいなぁ^^
いつか レナたんのお顔 見せてくださいね^^
とっても会いたいんです。

レナちゃんも 免疫療法 なさっているんですね。
実際に治療されている方のお話は、
間接的には 聞いたことがあります。
セカンドオピニオンで行った がん認定医の先生のお話でも、
少し聞きました。
自分自身で調べてみたりもしましたが、
難しいうえに情報も少なく、 あまりよくわかっていないというのが現状です。

今は センターの先生に、
良い意味で 完全にお任せているので、
治療方針を決めてからは 考えたことはありません。
方針を決めるときにも 選択肢にはありませんでした。

フェローには もっともっと元気になって 
幸せに長生きしてもらいたいですし、 
できることは精一杯 やってあげたいと 思っています。
フェロ-自身が 苦痛を伴わないことであれば なおさら、 
やってあげたいと思っています。
わんこ自身は 治療の選択ができませんものね・・・
飼い主(というか親?ですかな) として、
一番に わんの声を聞いて 
勇気と責任をもって 
決断していかなくては いけないですものね。。。

始めて間もない この私の日記ですが、
たくさんの方が 病気名などで検索して
見に来てくださっています。 
  どうか その病気で苦しんでいるのではありませんように・・・と祈る思いですが、
その方たちのためにも、もちろん知識の乏しい私も含めて、
よろしかったら こちら書き込んでくださいませね。
実際に闘っている方の声は 
何よりも 前進する力になると思いますので。。。

レナちゃんのことで めいっぱい忙しい毎日だと思いますので、
どうぞ 一番にレナちゃん中心で。 
いつでもいいですので ムリなさらないでくださいね^^

今日も たくさんの前進する力をいただきました。
ありがとうございます。。。

投稿: minesha | 2007年5月17日 (木) 02時29分

mineshaさん、レナは、フェローくん、mineshaさんに勇気付けられ、ブリたんの元気だまをもらい、そして、他のわんの応援をいただいて、幸せなわんこです。みなさんの気持ちが、レナの今の元気につながっているように感じられてなりません。感謝いっぱい、胸いっぱい・・・です。レナのことが参考になればと思います。

免疫療法と一口にいっても、他者リンパ球活性方法(元気なドナーのわんこのリンパ球をいただいて、患犬の体にいれる方法)など様々です。

レナの受けている療法についてだけ、書き込みますね。
レナは「樹状細胞活性ワクチン療法」「サイトカイン療法」を同時におこなっています。
●「樹状細胞活性ワクチン療法」
レナの血液を採取。それを研究室でレナの樹状細胞を熟成させ、その細胞にがんを認識させる培養をおこなう。培養後、培養されたレナの血液を体に静脈注射して戻す。(2週間ごとのクールでおこなう。)
●「サイトカイン療法」
がん細胞をやっつけてくれるリンパ球が活性化するようにインターロイキンを皮下注射しています。。
樹状細胞活性化ワクチン療法と同日に注射しています。
(注)それぞれの療法は、麻酔・鎮静剤などの必要はありません。普通の採血、注射といった感じです。

<副作用>
まだ、研究段階のため副作用については未知数のところがあります。レナの担当医がおこなってきた症例(8症例)では、副作用はみとめられなかったそうです。レナ自身、今も高い発熱・嘔吐・毛が抜けるなどの症状はありません。(注意:副作用というほどではありませんが、最初の2~3回めは、約0.3度上昇の軽微な発熱がありました。治療を必要とする発熱ではなく、その後のクールでは軽微な発熱症状はありませんでした。)

<利点>
抗がん剤のようにがん細胞をやっつけると同時に、健康な細胞もダメージを受けるということがありません。

<効果について>
がんの原発組織が体に残っている場合、転移は阻害できても原発組織は成長していく可能性があるようです。再発、転移を止められる可能性はありますが、その効果については個々のわんこのリンパ球細胞能力と、残存がん細胞の数・増殖能によるようです。

フェローくんの体格を見て、特に胸が大きくて(厚い)かっこいい♪なあと見ています。胸の中に胸腺があるのですが、9歳半という年齢を考えれば、そんなに退縮(加齢とともに脂肪に変化しちいさくなるみたいです。)しているとは思えません。この胸腺は、骨髄からつくられた樹状細胞を成熟させる重要なところなんです。成熟しなければ、がん細胞を認識できないからです。

レナの通っている病院で、フェローくんのように足の指にできて、指を外科手術した後、しばらくして、肩の方向に血管にそって黒い点々細胞がでたわんこがいました。平行増殖能力が高いメラノーマだったようです。
フェローくんには、そのような症状はみられない様子から、がんの増殖能力が高くないのかなあ・・・・増殖スピードが低い?
今、フェローくんは抗がん剤によって、がん細胞は極限に減少している時期で、この時期に免疫療法をもし検討されるなら、なるべく早く始めることをお勧めします。がん細胞数が増え、体の中で転移がはじまれば、効果は低くなり延命期間もどれくらいになるかわかりません。

もし、はじめるとしたら最初のリンパ球(樹状細胞)がフェローくんの戻るには、一度、培養失敗というケースも考えると、はじめる決断をしてから1ヶ月~1か月半後になります。(その間、レナは何にもするすべがなかったので、培養が成功するまで不安でした。)

免疫療法の基本的なコンセプトは、薬剤にたよらず「わんこ自身のリンパ球能力を高め、がんをやっつけていくこと」を目的としています。飼い主の方が、わんこの食事に発がん性の少ない食事を与え、がんをやっつけるためにリンパ球一個一個を大切に育てる栄養努力を惜しまない気持ちが重要になってきます。
レナの場合は、口の中にできたガンなので、以前食べていたものは一切口にできなくなったことが幸いしました。ジャーキーやビスケット、硬い果物など一切食べることができなくなり(本人は食べたがるのですが、「食べられないの、ごめんね。」って言い聞かせるのがつらかったです。)、化学物質が少なくて肝臓に負担をかけない療法食と手作りでやわらかい食事(リゾット・具だくさんスープみたい♪)となりました。レナにとっては、それが、幸いし免疫療法の効果が高まる体づくりにつながったなあ・・・(実際やってみると、まるで、フレンチ、イタリア料理っぽくなり、こんなに美味しものたべてまあ~~す。って感じになっちゃってます・・・)って振り返ってみて思います。

それに、おまけですが、レナは、だんだん白い白髪っぽい顔の毛がなくなり体全体の毛並みがよくなってきました。不思議~~~♪って思ってます。フェローくんの顔の白い毛が茶色に・・・そして、以前から思っていたのですが、フェローくんは若い頃、太陽にあたると金色に輝いていたのでは? (「ゴールデン」の名の由来はそこからきているんですが・・・。)その頃の色にもどっちゃうかも。

わあ~~~寄り道しすぎちゃいました。長くてなってごめんなさい。
専門用語もあるので、なんでもちいさなことでも、ご質問くださいね。

投稿: レナ・ママ | 2007年5月17日 (木) 10時15分

レナ・ママさん

今 いっしょうけんめい 
読ませていただいてます。
難しくて まだまだ理解にはいたりません(汗)
まだ途中ですが、
お礼が言いたくて、
ありがとうございます。。。
こんなに書いていただいて、
お忙しいのに ありがとうございます。。。

投稿: minesha | 2007年5月17日 (木) 12時18分

mineshaさん、
たくさん、書いてしまって、ごめなさい。
読み返してみると、ちょっと、区切ったほうがいい部分がありました。<効果について>は、下記の部分です。
===========
<効果について>
がんの原発組織・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残存がん細胞の数・増殖能によるようです。
===========
フェローくんの体格を見て・・・・・・・以下(私のフェローくんに対する印象になります。)

お伝えしたかったことは、
もし検討するのであれば、なるべく早く検討してほしい・・・そして、決断したらなるべく早く始めてほしい・・・という内容です。
治療にはタイミングが重要で、フェローくんの体の中で残っている残存がん細胞数が少ないほど効果がみられるからです。

普通の体の細胞は2の二乗で増殖しますが、ガン細胞はその2の二乗の数倍から2の数乗倍で増殖するといわれています。そして、世代進行スピードが速いため進化し強い能力をすなえていくことになるそうです。
だから、抗がん剤に対して耐性をもつ細胞となるんだそうです。

あくまでも、参考にしてくださいね。
がん認定医の先生に相談してみてください。
もっと、いい免疫療法があるかもしれませんから・・・。


投稿: レナ・ママ | 2007年5月17日 (木) 15時57分

レナ・ママさん
こんにちはです^^

お忙しいのに ありがとうございます。
難しいけれど 頑張って理解しなくちゃと、思っています。

私の心配していたことが
また現実になってしまいました・・・
病気で苦しんでいるわんこが
また・・・(涙)

お返事おそくなってしまってスミマセン(>人<) 

投稿: minesha | 2007年5月18日 (金) 17時38分

mineshaさん、返事のこときになさらないでくださいね。黒ラブのロンのこと、読ませていただきました。うっ・・・ここにも、メラノーマの子が・・・って思いました。mineshaさんの心温まる、そして、力強いアドバイス、きっと、飼い主の方はうれしかったと思います。どんな選択をしても、正しい、間違いはありませんものね。そして、その選択は前に向かう、進むためのものですものね。

mineshaさん、免疫療法のわからない小さなこと、どんどん質問してくださいね。獣医さんにはききづらい基本的な質問など、つぎつぎ書き込んでください。私にとっても勉強になるので・・・・一緒に勉強していきましょう♪

投稿: レナ・ママ | 2007年5月18日 (金) 18時36分

レナママさん、読ませていただきました。

私たちはSALAの乳腺腫瘍が悪性と分かったときに抗がん剤は?と言われたのがすごくショックで…
でもその後1ヶ月でまさか自分の子が肺に転移するなんてって感じでした。副作用のこと、体力的なことを考え体が楽になるようステロイドを飲むことになりましたがこのまま衰弱していくのはつらくて、
免疫療法を知り未知数ですがかけてみようと思い今ワクチンができるのを待っています。ステロイドを一気にやめることができないので少しずつ減らしていますが体力が持つようにプロポリス、マキシモール、以前教えていただいたチキンコラーゲンなどあげています。
SALAがするのは血液ではなくがん細胞からワクチンを作ってもらう方法です。
それとインターロイキン2を吸引することになりました。1ヶ月や数日で悲しいことになる場合もあるのでこの治療法を早くに知っておけば!!と思いました。
うちも若ければ抗がん剤をしていたかもしれません、何が効くとかは分かりませんが免疫力をあげていくことが大切だと思いました。
mineshaさん、私はフェロー君の元気なお写真を見るのを楽しみにしています~
(SALAにまだ会えないもので)
SALAは3日ほど前体調が良かったらしく姉が帰った
時に玄関にお迎えに来てくれたらしいのですがジャンプして足がおかしくなったそうです(あ~っ)
元気があったら力いっぱいあたってきてくれ、失敗したり何かあったらしょんぼりしたり申し訳なさそうな顔をしたり…そんな健気な表情をいつまでも見ていたいです~

投稿: HIROMI | 2007年5月19日 (土) 15時06分

レナ・ママさん
おはようございます^^

今日はこちらは 朝からとってもいいお天気です。
家族そろって過ごせる休日に こんなにいいお天気だと、
うれしいですね^^

病気になったわんこたちを 
せいいっぱい応援したいと思っています。。。
何も出来ませんが、 聞くことはできます。。。
一人じゃないんだと、 元気を出して
前に進んでもらえたらと 思っています。
レナ・ママさんも、 たくさんのエールを送っていただいて
ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。
>一緒に勉強していきましょう♪
とっても心強いお言葉 ありがとうございます。
ハイ! 一緒にがんばっていきましょう♪♪

投稿: minesha | 2007年5月20日 (日) 08時28分

HIROMIさんへ

HIROMIさん、そしてSALAちゃんのママさん、気持ちを強くもってくださいね。そして、お二人の体も大切に。だって、SALAちゃんが幸せ気分でいられるのは、お二人がいるから・・・・うれしくて、お姉さんにジャンプしちゃったSALAちゃん、幸せいっぱい気分。免疫力アップにとっても大事。そして、
離れているHIROMIさんの思いもSALAちゃんに届いているはず。

「抗がん剤っていわれて、ショックで・・・」
私もそうでした。レナの場合、口のがんの部分をとって1週間後にプチッと口の中に また、でてきたんです。上の顎の切除しかない・・・という診断。その時、レナの免疫力検査をしたところ、普通のわんこの半分しかない状態が明らかになり、今、手術をすれば免疫力が低下し、すぐ転移してしまう可能性が高いので切除手術はできませんとの再診断。もう、選択肢はなく、放射線治療後に免疫療法という治療方針をきめざる終えませんでした。あの頃は、無我夢中の日々でした。SALAちゃんが、抗がん剤をしなかったことも英断の一つと思います。

ーーーーーーーーーーーー
これから、SALAちゃんに気をつけてあげることをリストアップしてみました。参考にしてくださいね。

●風邪・肺炎に、絶対にならないようにする。
●絶対に、ケガをさせない。
 (大事なリンパ球を、よけいなことに消費せず、がんに集中させるため)
●SALAちゃんのそばに植木をおかない。
 (夜、植物は光合成ができないので、二酸化炭素をだします。わずかな濃度の上昇も肺い負担をかけるようです。)
●電化製品のそばにはSALAちゃんを近づけない。電磁波によって、細胞の分裂の際のDNA転写異常がおきやすく、そこから、発ガンプロモーション作用が働くため。
(電化製品は、必ず強弱の差がありますが、電磁波をだしています。キッチンは、特に強い電磁波がある場所で、IHクッキングヒーターを使っている場合、要注意です。)
電磁波を遮断する布で、肺を覆うようなわんこの洋服があるといいなあ・・・って、いつも思います。
ーーーーーーーーーーーーー

レナが今、おこなっている「免疫力アップ作戦!」も書き込みますね。参考にしてください。

●高機能性食品:βグルカン
 きっと、既にご存知だと思います。メカニズムについては、省略しますね。注意点は、アガリスク、メシマコブを材料とした製品は、アガリチンという発ガンプロモーションを促進する物質がふくまれ、動物実験結果が、厚生労働省から報告が発表されています。マイタケを材料としたものがいいようです。レナは水溶液タイプのもの「マイタケエキス Dフラクション」を、ガンがみつかってから獣医師のすすめで与えています。(正直、え~~~~わんこにきのこですかあ?って思いました。)レナは、放射線治療終了後、2週間、何もしない空白の期間があったのですが、その間、がんをやっつけてくれるリンパ球が、1.6倍の量に増加したんです。ちょっと、びっくり・・・・。
現在、2社のメーカーの製品がネットで購入できます。水溶性のDフラクション(D画分)抽出でなければなりません。いずれも、マイタケが原料となっています。
でも、もう既になさっているかと思いますが・・・。

●抗腫瘍作用のある食品について
  プロポリス(SALAちゃん、すでに飲んでますね。レナも大好きです。)
  トマトのリコピン
  アブラナ科の植物(ブロッコリー、白菜、ダイコン、)
  
ーーーーーーーーーーーーーーー
効果については、????ですが、レナがすきそうなので、ご紹介します。

●温熱療法
 きっと、既にご存知かなと思いますが、がん細胞は、42度の環境が1時間続くと、消滅するといわれています。健康な細胞は熱が上がると、血管を拡大し体温を下げ生きることができます。しかし、がん細胞はそれができないため死滅します。がんのわんこは、進行とともに体温が低下していく傾向があるそうです。わんこの体を温めることも一つの方法かもしれません。しかし、SALAちゃんは、肺に負担がかかる恐れがありますので、注意しながらおこないましょう。レナは冬のダウンジャケットにホッカイロを低温やけどしないように注意して貼って、背骨のあたりを1週間に2回ぐらい暖めています。効果については、とっても????ですが、不思議と息遣いは荒くならずに、ポカポカして気持ちいいのか、グーグー寝ちゃってます。

息があがらなければ、お家のお風呂で、温泉浴もいいのかもしれません。

  
病院で飼い主さんたちとお話することがあるのですが、リンパ腫の子は、免疫療法で免疫力があがり、何度も復活してるそうです。  
SALAちゃんの免疫療法が、成功しますように、祈ってます。レナの元気だまをわんこテレパシーで、SALAちゃんに送りますね。
IL-2の吸引は肺の表面のT細胞を活性化し、肺のがんの進行をくい止める治療ですね。これで、腫瘍がちいさくなあれ~~~~!

==========

mineshaさん、書き込んでしまいました。
お許しくださいね。SALAちゃんに書いた内容は、フェローくんにも役立ってもらえたら、うれしいです。

投稿: レナ・ママ | 2007年5月20日 (日) 08時31分

HIROMIさん
こんにちは^^

その後どうされているかな・・・と 思っておりました。
SALAちゃんの とびきり大歓迎の元気なお出迎え、
うれしいですね。
お姉さまも どんなにか嬉しかったことでしょうね。。。
そんな健気な SALAちゃんの様子が聞けて
嬉しいです。  
アンヨのほうは 大丈夫になりましたか?
大きなワンコですと 負担がかかりますし、
痛くなければよいですね・・・。

SALAちゃんのために できることは何でもやってあげたいと、
遠く離れている場所から、全力で動いているHIROMIさん・・・
離れているのはおつらいと思いますが、
がんばってくださいね。。。

レナ・ママさんも、特大エールを送ってくださっています。
わん達の健気な姿を、 もっともっと見ていたいから、
一緒にがんばっていきましょう!

投稿: minesha | 2007年5月20日 (日) 13時22分

レナ・ママさん
こんにちは^^

たくさんの書き込み、ありがとうございます。
じっくり読ませていただいております。

ノートをとりながら読まないと、難しくて・・
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

まだ、わからない所が、わかってない状況です・・・
あーー スミマセン。。。

取り急ぎ お礼が言いたくて お返事書きました。
お忙しいのに、いつもありがとうございます。
感謝感謝です!

投稿: minesha | 2007年5月20日 (日) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ややこしいダイエット | トップページ | いよいよ明日で卒業だね。 »