« いよいよ明日で卒業だね。 | トップページ | フェロー色の時間 »

胸いっぱい・・・

Imga8965
胸いっぱい・・・
よくがんばったね、 わん。  胸いっぱいだよ。  
こんな涙を流す日が 来るなんて、
あのころの あたしたちは 想像もしてなかったね・・・。
-------------------------------------------------

Imga8927

Imga8955

Imga8957
---------------------------------------------

Imga8975

Imga8969

わんが たくましく見えてならないよ。

初めての日 ここで きゅんきゅん きゅんきゅん・・・ 

不安そうにずっとないてたわんは 

もういないね。

わん、 この先には 何がみえるかい?

また一緒に 歩いていこうね!

ありがとう・・・  
みんなに ありがとう・・・  

感謝でいっぱい。

胸いっぱい。。。

------------------------------------

抗がん剤治療が 無事終わった。
先生から 
 「これみんなから、おめでとう!!」 と、フェローに花束をもらった。
得意げなフェロー。。。 涙のあたし。。。
全部終わって いつもの場所でゲニを待っていると
フェローは、とびっきりの笑顔を 見せてくれた。
とびっきりのいい顔をしていた。
全部知ってるみたいに。

胸いっぱいで うまく書けない。。。

感謝でいっぱい。。。 

みんなに 「ありがとう」 しか 出てこない。

あー・・・ 胸いっぱい。。。

|

« いよいよ明日で卒業だね。 | トップページ | フェロー色の時間 »

コメント

こんにちは♪
私は昨日、がんセンターでボーダーコリーのほたると一緒にお会いした者です。
素敵な名刺をありがとうございました。
早速ブログをのぞかせていただきました。
あたたかい気持ちが心に伝わり、いろんなことを思い出して涙出ました。
抗がん剤治療終了、おめでとうございます。
かわいいわんの笑顔がたくさん見られるように、お互いがんばりたいですね。
また、お会いできるかな?

投稿: ちゃぼ | 2007年5月10日 (木) 16時04分

mineshaさん。ゲニさん。フェロたん。
こんにちは。
フェロたん。おめでとうさん!
よ~く頑張った!!立派だよ!
病気逃げて行ったねェ。。
フェロたんには見えなかったかい!?
「負けたぁ~!!」って飛んでったでしょう・・。

mineshaさん。ホ~っとですね。
私も涙・涙・鼻水が止まりません。。
誰も見てないし。え~ぃ!鼻水も流しっぱなしじゃぃ。。。ってしぇりりんが見てましたぁ。。
本当良かったです。mineshaさん。諦めずに頑張られてよかったですね。mineshaさんの愛がフェロたんの命を救ったんですよ。
今、病気で苦しんでるわんこたちのお手本になれるね。諦めちゃダメだよってね!
今日はお祝いですね。
ご家族水入らずで祝杯あげてください。
私もしぇりりんと乾杯しますわぁ。。
あっ。ダンナっち忘れてた。。
まっ。。いいっかぁ ^m^
本当、おめでとうございます。
お疲れ様でしたぁ。。

投稿: いぷのすけ | 2007年5月10日 (木) 16時15分

ようやくぐっすり眠れますね。
mineshaさんもげにさんもお疲れ様でした。
フェローちゃんがんばったね、フェローちゃんのがんばりがみんなにも力を与えましたよ。
これから美味しいもの食べてもっと抵抗力つけようね。
mineshaさん、メールアド入れておきましたよ。
よろしければフェローたんメールを。

投稿: すばるの相棒 | 2007年5月10日 (木) 17時28分

やりとげたね。フェローくん。
「僕、やったよ!」って。胸はって笑顔が、うれしいです。
レナも治療開始の頃、不安だったのか、あんなに病院が、先生が大好きだったのに、目に涙をうかべて、「私、いやです。」って。レナのお尻を押して診察室に入れるのは、とてもつらかったです。

mineshaさん、ゆっくりフェローくんを抱いて、休んでくださいね。しばらく、ほっこりひなたぼっこ時間をすごしてくださいね。
mineshaさんの穏やかさ、やさしさが、フェローくんの体の力になっているって、とても感じます。

副作用がでないように、レナの元気だまをシャボン玉のように、つぎつぎ、そっとわんこテレパシーで、送りまあ~~~す♪

投稿: レナ・ママ | 2007年5月10日 (木) 17時59分

あーもー。タイトルと最初のお写真だけでうるうるです。
もーなんか。。もー。フェロたん本当によく頑張ったね。ありがとありがとーー。
mineshaさんから初めてメッセージを頂いて、このblogを教えて頂いて、私の中でもフェロたんとmineshaさんの日々には沢山の思い入れみたいなのがあります。
なんというか、とても大切なのです。

mineshaさん!
今夜ももちろん!
ご唱和願います。ゴホン。
(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪

投稿: yuu | 2007年5月10日 (木) 19時02分

よっしゃ~!
おばちゃんからも
祝福の顔ビーム(ノ ) ======= ´З`(; ̄ω ̄)ブチュゥ~ 
━(><*)oイランイラン!!
改めて
・*:..。o○☆*゚Congratulations!!・*:..。o○☆*゚

パパとママとフェローたんと、3人4脚?ちがう?5脚、イヤ6脚、7脚、8脚、そんなはずない!
えーい、もうわからへん?!?!?!
あ~んなにシンドイ治療に負けず、よーくがんばりまちたぁ、
えらい、えらい~o----oU・ェ・Uヾ(・・*)ナデナデ゙♪


mineshaさん  この日が来て、
ほんと良かったねぇ 嬉し泣き。゚。Щ(´ω`Щ)。゚。ぇーん

すぐに溢れ出ようとする涙や
言葉にならない言葉や
自分の命に代えてでも助けたい思いや、又、弱音や
頭の中は、我が子の事ばかり・・・
胸が痛くて痛くて・・・重い重い塊が入っているみたい・・・
お風呂の中で思いっきり泣いても、
やっぱり変わらず痛くて、重くて、怖い・・・

mineshaさんも、こんな思いでいらっしゃる事でしょうね
うちのbjは抗がん剤、放射線治療は体力的に受ける事ができませんでしたが、
免疫療法で病院通いする時、お互い離れ離れになるのが、
ツラクテ、ツラクテ・・・愛おしくて、愛おしくて・・・
mineshaさんのお気持ちよーく分かりますよ。
でも、フェローたんが居るから弱いママなのに、強いママになれるんだよねー ∪o・ェ・o∪きゅ~ん♪

今夜は、
お花の香りに包まれたフェローたんをムギュ~、ムギュ~、ムギュ~して
家族水入らず、ほんわりとお過ごし下さいませぇです。


投稿: B | 2007年5月10日 (木) 20時04分

フェロたん・・・( ゚∀゚)(*゚ー゚)ホントによく頑張ったね。
mineshaさんもたくさんたくさん・・・。
やったね!! もうタイトルと一緒で
胸いっぱい あっつくなって(*^^)v(>_<)うるうる。。。
言葉にならないよぉ~嬉しくて~ごめんね~(^^ゞ 
ゆっくり休んでね。
本当に おめでとう♪ そして ありがとう(^^)

投稿: りこママ | 2007年5月10日 (木) 23時11分

ちゃぼさん
こんばんは♪

遊びに来てくださったんですね。
ありがとうございます。とても嬉しいです。。。

ほたるちゃん、今日も 元気で、ごきげんさんでしたでしょうか? ^^
まだ若くて、 元気いっぱいの ほたるちゃんですね。
とても病気と闘っているわんこには 見えません・・・

>かわいいわんの笑顔がたくさん見られるように、
>お互いがんばりたいですね。
はい^^  がんばりましょう^^
わんの笑顔を これからもたくさん たくさん見たいです。 
抗がん剤がようやく終り、ほっとする反面、寂しい気持ちもあります。。。

>また、お会いできるかな?
もっちろんですとも! 必ず元気でお会いしましょう!!
書き込み嬉しかったです。
ありがとうございました。
ちゃぼさんとほたるちゃんの おだやかな時間が 
これからもずっとずっと 続いてくれるよう 
祈っています。

投稿: minesha | 2007年5月11日 (金) 23時50分

いぷのすけさん
こんばんは♪

>私も涙・涙・鼻水が止まりません。。
しぇりりんたん、ママのお鼻ち~ん、お願いします。(わら)

あたたかいエールを、本当にありがとうございました。
今、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
いただいたコメントを 読み返していて、
また涙がでてしまいました。。。
こんな涙を流せる日が来るなんて、
考えもしませんでした。あのころは・・・。

前に進んで ほんとに良かったと思います。
たくさんのエールをありがとうございました。
私と フェローを 力強く支えていただきました。
守っていただきました。
ありがとうございました。

また フェローとゆっくりと
歩いていきたいと思います。。。

投稿: minesha | 2007年5月12日 (土) 00時01分

すばるの相棒さん
こんばんは♪

ありがとうございました。
あたたかいエールに 励まされ、勇気をいただいて、
今 大きな山を乗り越えることができました。
ありがとうございます。
ありがとうの気持ちであふれそうです。
胸いっぱいです。

メールアドレスありがとうございます。
メール送らせていただきます。

投稿: minesha | 2007年5月12日 (土) 00時07分

レナ・ママさん
こんばんは♪

ありがとうございました。
たくさんたくさん 力強くて、優しくて、あたたかいエールを
ありがとうございました。
そのエールに 私とフェローは守られました。
こうして 大きな山を、また一つ乗り越えることができました。

レナたん、フェローも。
これから歩いていく道は、
穏やかで優しくて、陽のかおりいっぱいの道でありますように。
たまに小雨が降ることはあっても、
嵐はきませんように。
お花畑の丘は見えても、
険しい山はありませんように。

穏やかな時間が ずっとつづきますように。

レナ・ママさん
いつも”応援団”、ありがとうございます。
ありがとうございます・・・しか言えないけど、
胸いっぱいです。。。

投稿: minesha | 2007年5月12日 (土) 00時23分

yuuさん
こんばんは♪

ありがとうございます。
ありがとうでいっぱいです。

yuuさん、初めてyuuさんのブログにたどり付いたあの日から、
ずっと見守っていただいて、
いっぱいの愛をもって 元気玉を送り続けてくださいましたね。
どんな言葉で この気持ちを伝えればよいのか・・・
言葉では言い尽くせません。
ありがとうございます。

抗がん剤をするか、本当に悩みました。。。
あの時、yuuさんがいってくださった言葉、
あの言葉が 私を支え続けてくれました。
目には見えない大きな力で、
私とフェローを 守っていただきました。
今 また一つ、大きな山を乗り越えることができました。
ほんとうに ほんとうに・・・
この言葉しかないのですが
ありがとうございます。。。

また 前を向いて、 フェローとゆっくり 愛しい時間が流れる道を
歩いていきたいと思います。。。

投稿: minesha | 2007年5月12日 (土) 00時38分

Bさん
こんばんは♪

ありがとうございました。
おかげさまで、無事にこの日を迎えることができました。
Bさんの書き込みを読ませていただいて、
笑ったり、泣いたり・・・ 
いつもたくさんの愛情玉をありがとうございます。

>mineshaさんのお気持ちよーく分かりますよ。
ありがとうございます。 
コメントのひとつひとつ、 同じ思いが綴られていることに、
胸の奥が ツーーンと痛いです。。

Bさん 救っていただくばかりで、すみません。。。
Bさんの涙を 拭いてあげることができたら・・・
何もできないわたしです。。。
bjちゃん・・・ 頼んだよ、ママのこと。
もう、 離れ離れはないね。 ママが泣いちゃうからね。
ハンカチ足りないときは お手手でそーっと拭いて、チューしてあげてね。

いつもたくさんの想いを ありがとうございます。
胸いっぱいです。。。
ありがとうございます。。。

投稿: minesha | 2007年5月12日 (土) 00時58分

りこママさん
こんばんは♪

ありがとうございました。
初めて遊びにきていただいたときから、
ずっと見守ってくださって、
どんなに 勇気と元気をいただいたことか・・・
ありがとうございます。
いつも支えていただきました。守っていただきました。
いつも想っていただいて ありがとうございます。

この言葉しか 言えないのですが、
ありがとうございます。
胸いっぱいです。。。

投稿: minesha | 2007年5月12日 (土) 01時06分

はじめまして、こんばんは。
こちら黒ラブのロン(9歳メス)を飼っているSと申します。

4月上旬左足の小指の爪の下にできたメラノーマが一気に大きくなり、来週の月曜日に肩から切断する手術を行う予定です。

しかし、家族はいまだ心の中では踏み切れない心境でおります。

良かれ悪かれ何かアドバイスをいただければと思い
コメント差し上げました。
かなり一方的で申し訳ありません・・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。


投稿: ロン | 2007年5月17日 (木) 20時29分

Sさん、ロンちゃん
こんばんは。はじめまして。

Sさんの書き込みを読ませていただいて、
声をだしてしまいました・・・
  あーーー・・・ なんだよ・・・メラノーマ・・・。くそっ!
すみません。。。。
初めておいでいただいたのに、かなり口悪いですね・・・
なんで苦しむ子をまたここにも作るの、
もうやめてよ もうやめて・・・お願いだから・・・
そんな思いで コメントを読ませていただきました。
Sさん、一番つらいときですね・・・ お気持ち痛いほどわかります・・・

Sさん、月曜日に手術をされるのですね。
肩からの断脚を 決断されたのですね。
たくさんたくさん 悩まれたことでしょう・・・。
じっくり考える時間ももらえず、
今起きていることを 受け止めることも難しい中で、
愛するロンちゃんのために 一番いい選択をと、
悩みに悩んでこられたことと思います。
答えを出すのは ほんとうに難しいことだと思います。 

ロンちゃんも 爪先にできたメラノーマということですが、
フェローと 状況がまったく同じではないかもしれませんので
参考になるかどうかわかりませんが・・・

フェローの場合、肩からの断脚は、
選択肢としては 説明をしていただきましたが、
積極的に勧められることはありませんでした。
それがなぜかということも 説明を受けました。
セカンドオピニオンを含め、4件の病院にお世話になりましたが、
先生のお考えは それぞれ異なりました。

私は悩みに悩んだ末、断脚はしないということに決め、
治療を進めてきました。
幸い今のところ 局所再発も、リンパや肺への転移もなく、
脚にできたメラノーマの平均生存期間を過ぎても
元気で過ごすことができています。

Sさん、もうお決めになられたのであれば、
ご自身の判断と ロンちゃんを信じて、
振り返らずに まっすぐにお進みください。
 「飼い主さんが愛するわが子を思って決断した選択に、
 良いも悪いもありません。
 たとえそれが悪い方へいってしまったとしても。」
私とフェローが 今のSさんと同じ状況の時に、
そういってくださった方がいました。
今 わたしも 本当にそうだったと思っています。。。
これからのことは 何がどうでるかわかりません。
でも、今は とても幸せです。
不幸なこととは 思っていません。

でも、 今Sさんが まだ迷いがあるのであれば、
今一度、ほんの少しの間だけ
立ち止ってみられるのもよいことだと思います。
セカンドオピニオンは 納得がいくまで
なさることに 意味があるのだと思いますし・・・。

Sさん、今が一番苦しい時ではないかと思います。
この山を乗り越えられて、 
次に見えてくるものはきっといいものだと思いますよ。
うまく言えませんが、 悪いものばっかりじゃないですよ。
がんばってください!
私は ここにいますから! いつでもここにいますから!
がんばってください!
いっしょに 頑張っていきましょう!!

ロンちゃんへ
ロンちゃんがんばれ!一人じゃないよ!
でっかいでっかい 特大元気玉送るよ!
ファイトー一発!

投稿: minesha | 2007年5月18日 (金) 01時04分

mineshaさん


温かいお返事を
本当にありがとうございました。

とても勇気づけられました。
こちらのブログを見つけた時もどんな安堵感があったか

言い表すことができません。


信頼している神奈川県内のお医者様は指先の幹部だけでは体全身に必ず転移するとおっしゃり、局部だけの切除は考えておられません。
そういった意見は、先生のほかワンちゃん仲間の方からも頂きました。

私たちは、大学病院を待っていたがためにここまで
大きくなってしまったあの子の腫瘍を見て、死んでしまうよりは3本足になったほうがましと、やむなく月曜の手術に備えています。

しかし本当は、肩から切断なんてしたくありません。
情けないと思われるでしょうが、
実はまだ、悩んでいます。

時間のリスクは、十分理解しているつもりです。

フェローちゃんは、なぜ指先のみで済んだのでしょうか?

もしよければお聞かせいただけませんか?


投稿: ロン | 2007年5月18日 (金) 02時15分

ロンさん
おはようございます。

ゆうべはお休みになれましたか?
あまり眠れなかったのではないですか?
これから乗り越えていく山に 全力で立ち向かうためにも、
お身体壊されませんように なさってくださいね^^

目前に手術を控えていらっしゃる Sさんの、
心をかき乱すようなことはしたくない・・・そう思うと、 
どうお話してよいか 悩みました。
朝から 書いては消し 書いては消し・・・
お返事一刻も早くと思っておりましたが こんな時間に
なってしまいました。 すみません・・・。

Sさんの信頼する お医者様がおっしゃるように、
大きく深く、とれるだけとったほうが、
間違いないに決まっている と、頭で理解できても、
それでも 飼い主として気持ちが揺れるのは
当然のことですよね・・・。私もそうでした。。。
ここにお話させていただくのは
フェローのケースです。。。
同じ足先にできたメラノーマでも、
フェローの病状、進行具合、状態・・
フェローのお話として、お読みくださいませね。

私が 断脚を積極的に勧められなかった理由として、
たとえ肩から断脚したとしても このメラノーマというやつは、 
非常に予後が悪いということでした。
ストレートに言うと、断脚したとしても 残念なことに 
すぐに転移してしまうケースが多いとのことでした・・・。
ただ、データがすべてではない ともおっしゃっていました。
断脚しても 一年以上頑張っている子もいる とも 聞きました。
まずは、1回目の手術の病理の結果でわかった、
2個目のホネに浸潤している部分を 早くとってしまうことをやっては・・・
と、おっしゃっていただいた記憶があります。
パニック状態の中 思考も停止寸前での やりとりでしたので、 
先生達がおっしゃってくださったそのままを 
今 お伝えできているか不安ですが・・・。

がん中のがん とも言われるメラノーマ、
特に口、爪にできたものは非常に悪性度が高く 
いかにやっかいながんかは、すでにご存知と思います。
そして悩みました・・・・。
命あってこそだ!フェローは3本脚になっても絶対頑張れる!
という気持ちと・・・
いつ顔をだして悪さをしてくるか まったくわからない、 
わたしとフェローの歩く道に 影をちらつかせる転移と・・・
悩みました・・・ が、時間はありません。

その日に限って、公園の砂場で、子犬のように穴掘りをする
フェローを見ながら、
   転移してしまえば あっという間・・・
   そのあっという間の 大事な時間に、
   ずっと痛い思いをしたままではいさせたくない・・・
   今までどおり
   (まだ見た目上はぴんぴんしていましたので・・)
   好きに 元気に 暮らさせてあげよう・・・
悩みぬいた挙句、 断脚はしない結論に至りました。
賭けでした。
取りきれるか、残るか・・・。
残っていれば また、拡大手術をしていたでしょう。
手術なんて 毎回やるたびに、 これが最後、絶対最後!
そう思ってきました。
つらくて痛い思いは 一度に済めば ほんとにいいですものね・・・

フェローは 今は元気にしております。
でも、これで済んだ というふうには思っていません。
気持ちとしては 終わったーーーーーっ! と、
ほっとしたいのですが、
ところどころに出てくる しこりやイボなどを見つけては
病理に出す といった状況です。
指を根元からとる手術も、通過点かもしれません。
また 今後、拡大手術が必要になるのかもしれません。
ほかのがんが 顔をだすかもしれません。
(血管肉腫もなりましたが、これについては完全切除できました)

やっかいながんと闘っていく という、
フェロと私達にひとつ加わった 人生・犬生の作業は
フェローと私と家族に、これからずっと続くのだと思います。
  あの時 ああしていれば・・・ ああだったら・・・
と 思うことが 今後でてくるかもしれません。
想えば想うほど 愛すれば愛するほど、
矛盾しているようですが そうなのかもしれません・・・。
愛する家族を想って 一生懸命やったことに、
いいもわるいもない この言葉が私を支え続けてくれています。

Sさんの心をかき乱してしまうのはつらいです。
これはフェローと私のケースです。
ロンちゃんには ロンちゃんとSさんの闘いがあります。
前進・勝利を 祈っております。
いつでも ここにいらしてください。

がんばれ ロンちゃん!!

投稿: minesha | 2007年5月18日 (金) 12時49分

mineshaさん

こんばんは、Sです。
お返事、熟読させていただきました。
本当にありがとうございます。

本日私たちはロンを連れて
武蔵小杉のアニマルがんセンターに行ってまいりました。


新たな結果や意見を求めて、ではありません。
最後のセカンドオピニオンを求めて、です。
私たち飼い主が納得するために。


そしてその意見をうかがった上で、ある程度の方法を決断し、かかりつけのお医者さん(手術をする)のところへ連れて行きました。

今、ロンを連れて帰って、お返事を読ませていただきました。


minesha さん、フェロちゃん、本当に私たちと
同じ道を一足お先に歩いてこられたのですね。

メールの文面から、一つ一つお気持ちが手に取るようにわかりました。

たとえこの子のための言いつつも断脚することを決意できない「飼い主の都合」にさんざん悩まされ苦しみました。

しかし
本日のお話を伺ったのち、
納得のいったところで、
かかりつけのお医者様のところで、
まずは指の切除。そのあと2度目の病理と結果により断脚。

というプロセスで決めました。
きっとこの厳しい山にも、ロンは頑張ってくれると信じています。


ロンの場合は現在の腫瘍の状態が非常に悪く、断脚の可能性もかなり高いのですが、それはもうそういうことと、私たちも納得ができます。。


そうきめたら、私たちも少しほっとして、
ふざけあったりして、そんな私たちをみてロンも尻尾を振っているようでした。


これからも毎日一日一日
これで良かったのだろうか、と悩むことでしょう。
でも、そうやって暮らしていこうと思います。
「愛する家族を想って 一生懸命やったことに、
いいもわるいもない」

ロンが少しでも明るく元気にいられるよう
私たちも心を強く持っていようと思います。


mineshaさん、mineshaさんからのお返事を
家族ともども 特にパソコンのできない母は画面に穴が開くように読み返していました。

私たち家族は本当に無知で
ぎりぎりでここまで焦りせっぱつまってしまい
mineshaさんのお言葉ではたと我に返り
自分の意見も、お医者様の意見も、両方大事にすることができたのだと思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


フェローちゃんも、今の調子でまた再発されないことを心からお祈りします。
とってもハンサムですね★★★
いつかお会いしたいです。


また、相談させて頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

神奈川県 S より

投稿: ロン | 2007年5月19日 (土) 00時49分

ロンさん
Sさん、ロンちゃん、 おはようございます^^

ロンちゃん
今朝は、 明日のロンちゃんを 
めいっぱい応援してるような いいお天気だよ^^

Sさんの力強い文面から、涙を拭いて、
強い気持ちで前に進もうとしている Sさんとご家族に、
ほっと安心しました。
うれしいです。
そんなご家族に囲まれて ロンちゃんは一番よろこんでいるでしょうね^^

悩んで苦しんで・・・ おつらかったでしょう。。。
がんばっていきましょう!

>同じ道を一足お先に歩いてこられたのですね。
はい。 ほんとですね・・・
一足先を 歩いていますよ。 
その山を乗り越えたら、 結構素敵な道ですよ^^

>また、相談させて頂けたらと思います。
>どうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそです。
どうぞよろしくお願いいたします。

明日の手術 ロンちゃんを、ご家族の笑顔の魔法で 
送り出してくださいね~^^
ロンちゃんもきっと 「よっしゃー! いってくる!」って
がんばってきてくれると思います。

がんばれ ロンちゃん!

投稿: minesha | 2007年5月20日 (日) 09時05分

mineshaさん
おはようございます。
何とお礼を申せば…良いのでしょう
せっぱつまった、どうすれば、ロンにとって良いことなんだろう?! どうすれば、どうしたらいいのォ___!!!時間もない!なんかないの?誰かこの病気知ってる人いないのーーー?!
そんなときでした。。。フェローちゃんのブログにあったときには、身が震えてなりませんでした。
mineshaさんの言葉ひとつ、ひとつ「うん、うん」と、うなずきながら、何度も何度も、読ませて頂きました。本当に、心から、「ありがとう」ございます。。。

「脱脚」という言葉に異常に反応し、悩み、苦しみました。。。
昨日、無事に手術を終え、指のみの切除となりました。細胞までの病理検査の結果によって、今後を考えていきましょう
とのこと。切除されたものは、子ジャガ芋位大きくて・・・また、次の心配が頭をよぎりました。。。
 

ロンとの、はじめの一歩がまた始まった!と思い、すべての事に立ち向って行こうと思える様になりました。。。

mineshaさん、また、これからも、どうぞ、宜しくお願いします。。

ロン(パソコンの苦手な母より)


 

投稿: ロン | 2007年5月22日 (火) 12時02分

ロンさん
Sさん、ロンちゃん こんばんは^^
おつかれさまでした。 本当にお疲れ様でした。

ロンちゃん
よく頑張ったね! 強い子だね! えらかったね^^

無事に手術を終えられたとの メッセージをいただき、
私も 本当に嬉しいです! 
家族にも 今 話したところです。お疲れ様でした。
本当にお疲れ様でした。

めまぐるしく あわただしく、
いっぺんに いろんなことが押し寄せてきて、
本当に大変だったと思います。
おつかれさまでした。。。
抜糸まで、また気が抜けない毎日だと思いますが、
どうぞ、おやすみになれるときは休んで、
お疲れをためないように なさってくださいね^^
大きな山を乗り越えてくれたロンちゃんと、
また 歩き始めるために、
元気を またまた注入しておかれますように。。。^^

>ロンとの、はじめの一歩がまた始まった!と思い、
>すべての事に立ち向って行こうと思える様になりました。。。
よかったです・・・Sさん・・・、 ほんとによかったです。。。
ひとつひとつ、Sさんとご家族のお気持ちが
痛いほどわかります・・・。

すべての事に立ち向っていく決意、
強い心で どんな山でも乗り越えていきましょう。。。
ロンちゃんや、フェローの笑顔を もっともっと見続けていたいです。
わん達の笑顔を守るため、
優しい笑顔と 強い心で歩いていきましょう・・・。

>mineshaさん、また、これからも、どうぞ、宜しくお願いします。。
お母様、 
ありがとうございます。
こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。

ロンちゃん、
えらかったね。強い子だね。 おつかれさま。。。

本当に本当に おつかれさまでした。
今日は私も、お祝いです。 
ロンちゃん ありがとう。。。

投稿: minesha | 2007年5月22日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ明日で卒業だね。 | トップページ | フェロー色の時間 »