« 昨日も今日も そして明日も。 | トップページ | 波のように。 »

ターミナルケアという言葉

Image1
わん、しょれ しゅじゅしーでしょ。
去年買ったひんやりマット、 やっとひっぱり出したよ。 

Image2
あら、そっちのほうがいいのー? せっかく出したのに。
そんなことで寝てると頭いたくなっちゃうよ~。

Image3
あら、今度はげに席~?
・・・ どこでも好きなとこでいいよ。 わん。。。

わん。 げんき? 

いっつも 聞いちゃって ごめんね。

雨だねー。。。 

夜はあがるといいけどねー。。。

愛してるよ。

---------------------------------

台風に合わせるように フェローが体調を壊した。
嘔吐とゲリ。 
先生に電話した。 いよいよの時 の、それではなくて、
一過性のもの だろうとのこと。
台風が過ぎるのと一緒に、 治まった。

ターミナルケア・・・ その言葉が 頭の中に繰り返し思い浮かぶ。
あきらめたんじゃない・・・ そうじゃない・・・
今でも 9回裏・・・いや17回まででも延長して、そしてそして・・・ 
そうだったらいいなぁ・・・。 フェロー。。。

先生に最期の時のことを尋ねた。

あきらめたんじゃない・・・ そうじゃない・・・ 
フェローのためにできることを せいいっぱいやるだけ。

自転車に乗って 買い物に行く道の交差点での 信号待ち。
どうしてもとめられず・・ どうしようもなく・・・
泣いた。 こみ上げてくるものを どうにもとめられなかった。
  ああ フェロー・・・・
  きっついなぁ・・・・
ひとり言を言いながら。

  この夏がこせるかどうか・・・

先生の言葉 またぼんやりと響く。

雨あがるといいね、フェロー。
そしたら 夜 いいとこいこ~♪♪
愛してるよ。

|

« 昨日も今日も そして明日も。 | トップページ | 波のように。 »

コメント

二年前に、二頭続けて違う癌で行った。
その間は、三週間。
一頭は発病から一年二ヶ月、もう一頭はおかしいなと思ってから僅か一ヶ月半。
いや、先の一頭が行く前、さんざ色々あって、後の一頭の変化に気づいてやれんかったのかも?
先の一頭には覚悟が充分にできたのだけれど、
後の一頭には覚悟する時間が無かった。
あまりの進行の早さに、あっという間にどうしようもなくて、
後の一頭は、逝かせた。

後々、重たいけに。
助からんもんでも、もう少し何かしてやれたんでないかと未だにそう思ってる。

今は若いもんと、心臓の悪い年寄り犬がおる。
年寄り犬は心臓の事があるので、いつ逝くやら判らん。
でもおかげで充分に覚悟させてもらっている。
もちろん逝ったらきついけど^^

覚悟はしてもしてもしたりないけれど、
この先、なるべく親子共に苦しくないように、痛くないように、辛くないように、
なるべくなるべく、ね。

そして、願わくば、あなたも少しづつ休んでね。

投稿: 悠 | 2007年7月18日 (水) 16時00分

mineshaさん。今取り掛かっておりますので
もうちょっとだけ待っててくださいね♪

こちらに訪れた時に書かせていただいたと思いますが、呼吸器等はお早めに用意される事をオススメ
いたします。それはフェロー君が楽に過せる時間を
確実にもたらしてくれますわ。
mineshaさん、心から湧き上がってくる衝動は
こっそり涙で流してしまいましょうね。
フェロー君はmineshaさん、ゲニさんの笑顔を
なによりの支えにしてますよ!
そして、ここにはそんなmineshaさんを少しでも支えられたら・・・という想いの方ばかりですから!
フェロー君との宝物の時間を存分に味わってお過ごしくださいね。。。

投稿: ロジャー’S主人 | 2007年7月18日 (水) 20時15分

あんれまぁー!フェローたんってば、
冷え冷えマットどうしたんさぁ?
そんな、サッシの硬いとこでねんねしてぇー
し、しかも3枚刃になってるやん、そこぉー 痛いでぇ~
って、うちのbjも冷え冷えマット蹴飛ばしてたわ。へへへ


笑う事も、話す事も、食欲も、すべて無くなって、
今、自分はいったい何処に居るのか、自分でも分からない
世界がそっぽを向いて、自分だけがポツンといるような
ただただ愛する子と居たいと想う願いすら
聴いてくれない神様に腹が立ち
どうか私の命に代えてでも助けてやって下さいと
神様にお願いする自分が居る。
ねっ!mineshaさん、
ガマンなんかしなくてもいいで!いーっぱい泣きや。
人が見てたっていい、泣きたい時に泣いたらええねん!
フェローたんの大切な、この一瞬一瞬にたちあえるように
フェローたんがくれたmineshaさんとの時間・・・

なにもしてあげれないけれど、
その一瞬が少しでも長く穏やかであることを皆でお祈り致します。

私が経験して言える事は、
ターミナルケアは、終着ではないということです。
その先も、ずーっとフェローたんとの時間は、優しく永遠に続くから・・・
諦めたんやない事、誰もが皆、分かっているから。
これからも、フェローたんとゆ~っくり、ゆ~っくり歩けますように・・・

mineshaさん、ちょっとお時間ある時でいいので、
私に、空メールしてくれないかな?
mineshaさんにも、イラスト描いてみたんだけど、
アドレス分からなくて・・・返信したいので
ほんの少しだけ、mineshaさんの笑顔みたいから・・・
いつでもいいからね~


投稿: deeper-b | 2007年7月20日 (金) 00時49分

mineshaさん、
レントゲンでわかることは、人間にしかわからないんです。わんこにはガンの認識はないんです。わんこにわかることは、大切な愛する家族の様子がおかしいこと・・・・。わんこ自身、なんで下痢するのかなあ・・・とか。お腹がムカムカするなあ・・・とか漠然としているだけ。

フェローくんが、どんな状態でも包み込んでくれる人が目の前にいること・・・・フェローくんにはとっても大事なこと。
愛する人が悲しんでいる・・・・ぼくが原因?・・・って思わないようにしてあげようね。

泣くときは、お風呂場・・・・お風呂に入っているとき、涙はお風呂のお水に流れていっちゃうから・・・・おもいっきり泣いてね。

レナも、いつ、白いものが現れるか、上の顎の骨が崩れて食べられなくなるか。水すら飲めなくなるときがくる。想像するだけで大きな不安に大波のように襲われます。くしゃみをすれば、鼻血が・・・そんなレナを見るとき「大丈夫、大丈夫、なんでもないから、いいよ、いいよ。」って、レナの背中をさすりながら、強がっている自分がいます。つける薬もない、治す薬もありません。
レナとの時間、ただ、ただ、ゆ~~~~っくり時間が流れることだけ願っています。mineshaさんの目の前の、元気な笑顔のフェローくんだけを見ていてくださいね。

携帯メールに、いつでもメールくださいね。記載しておきますから・・・。

投稿: レナ・ママ | 2007年7月20日 (金) 09時29分

mineshaさん。ゲニさん。フェロたん。
こんばんは。
フェロたん。
せっかくママしゃんヒンヤリ
するように敷いてくれたのにそこでいいの??
好きなところで寝んねしてくらはい( ̄▽ ̄)

mineshaさん。お元気ですか??
大丈夫ですか??
また、辛いことがあったんですね。。
あまり思い詰めないようにしてくださいね。
フェロたんのこともありますが
ご自分のことも大切にしてください。
フェロたんも笑ってるmineshaさんが好き
ですしね・・。
でも、辛いときは我慢なしですよ。。
溜めちゃダメです。。
何度でも同じことでもいっぱいお話してください。
気が済むまで・・。

投稿: いぷのすけ | 2007年7月21日 (土) 21時05分

悠さん
こんにちは。

悠さんの大切なご家族のお話をしていただいて、
ありがとうございます。

>後々、重たいけに。
愛すれば愛するほど 後から想うことはいっぱいですね。。。
それでも、 飼い主さんが愛する家族を想って
一生懸命してきたことや、決断は、
”その子にとっての一番”
なのではないかと思います。。。

今の私には 愛する家族を失った方の悲しみや、
心の奥底のほんとのほんとのほんとは、
きっとわからないものなのだろうと思います。
今の私で お話させていただいています。
それを うけとめていただいて、
ありがとうございます。
そして 心を痛めて 想っていただいて、
今日もここを訪れてくださって、
ほんとうにありがとうございます。。。

覚悟はしてもしても したりませんね・・・。 
できるもんじゃぁないのですねー・・・。
  わかってるのに わかってない。
先日までの落ち込んでいた私をあらわすのに
一番あてはまる言葉です(わら)

悠さんの愛するわんも、
なるべくなるべく 痛くなく怖くなくつらくなく・・・
愛しくて穏やかな時間がずっとつづきますように。。。

>あなたも少しづつ休んでね。
ありがとうございます。。。悠さんもですよ^^
元気になりましたヨ^^ フェローも元気です^^
ご心配かけました。。。

投稿: minesha | 2007年7月23日 (月) 14時46分

ロジャー’S主人さん
こんにちは

酸素発生装置を ホームドクターを通して レンタルすることにしました。
まだまだ先・・・ と、 思っておりましたが、
必要なくても 用意しておくことにしました。
フェローサイズともなると、 
ケージはレンタルがないのだそうです。
自作するしかないのかなぁ・・・ と、考え中です。
酸素ボンベ? もダブルで取り付けるらしいです。
ちょっとでも楽になるのであれば 
狭い我が家でも 工夫してなんとか 設置しようと思います。
いろいろ教えていたいただいて ありがとうございます。。。

>mineshaさん、心から湧き上がってくる衝動は
>こっそり涙で流してしまいましょうね。
はい~ ^^
どどどーーっと、 落ち込んでいましたが、
さんざん泣いたら また元気になりました^^
そんな私を見て 鏡のように、
フェローも笑ってくれるようになりました。
ほんとに気持ちから 元気になっていないと、
バレてしまうんですねー・・・
 「元気元気っ!」
なんて、頑張っていても、 散歩から帰って来て写真を見てみると、フェローが笑っている写真がないんですよね。。。
まいりました。。。

>フェロー君との宝物の時間を存分に味わってお過ごしくださいね。。。
ありがとうございます。。。
ロジャー’S主人さまもです。
心からの笑顔の毎日を 祈っております。。。

投稿: minesha | 2007年7月23日 (月) 16時50分

deeper-bさん
こんにちは

勝手にのっけさせてもらいました^^
あんまり素敵なので もったいなくて。
ありがとうございます♪♪

>泣きたい時に泣いたらええねん!
力強いお言葉です^^
どばーーーっと泣いて、 そしたら一歩すすめる・・・
ほんとですね^^
また笑って 自然に 
 「 しあわせだよぉー わぁ~ん♪ 」 
なんて、また言えるようになりました。
そうしたら、フェローもやっと 笑ってくれるようになりました。

たくさんのあったかいハートを ありがとうございました。
deeper-bさんも どばーーーーっと泣きたいのにね・・・
聞いてもらってばっかりですみません。。。

>mineshaさんの笑顔みたいから・・・
おじさんもや。 deeper-bさんの笑顔みたいから・・・
なんかわらかしたい ^^
( まだまだやぁ~ bjちゃん談)

ありがとうございます。。。

投稿: minesha | 2007年7月23日 (月) 16時51分

レナ・ママさん
こんにちは。

同じ時期にメラノーマを患って、
手探りでもがきながら 一緒に闘ってきて・・・
ありがとうございます。。。
ほかに言葉がないのかなぁ と、いつも思うのですが・・・
ありがとうございます。。。
出逢えて こうしてお話させてもらえて、
なんども なんども、 元気と勇気をいただきました。
ほんとうに レナちゃん、ありがとう。。。

>・・・おもいっきり泣いてね。
レナ・ママさんも たくさんたくさん 泣きたいのにね・・・
聞いてもらってばかりですみません。。。
変に聞こえたらすみません、レナちゃんの様子が聞けて 今日はとてもうれしいのです。。。
大変な状況であっても、一緒に闘っているレナちゃんの様子を
聞かせていただいて・・・・
うまく言えないのですが・・・・

いつも頑張ってるレナ・ママさん。
泣き言、たまには聞かせてくださいね^^
私に たまには言ってくださいね^^
いつも私とフェローのことを心配して心配して・・・
私は聞いてもらうばかりですもん・・・。
レナちゃんには ナイショにしておきますから♪

今日もゆっくり ゆ~~~~っくり、
レナちゃんとの時間がながれますように。。。
携帯のアドレス ありがとうございました。。。

投稿: minesha | 2007年7月23日 (月) 17時06分

いぷのすけさん
こんにちは。

ひんや~りマットで 私も寝てみました^^v
フェローが寝ている 後ろにくっついて。
気持ちいいですねー♪ 
もっと 全身で ぺったりと乗っかればいいのに・・・
と 思うのですが、 どっちでもいいみたいです^^;

北海道に行っていらしたのですね~^^
いいですねーーーっ♪
旭山動物園は 私も行きたいところなのです。
いつかは行ってみようと思ってます^^

>フェロたんも笑ってるmineshaさんが好きですしね・・。
ほんとですねー^^
私たちも 笑ってるわんが好きですものね。
私が笑ってなくちゃ わんも笑ってくれませんものねー^^
  絶望している時間はもったいない
と、教えてくださった方がいます。
ほんとにそうだ! なんてもったいないんだろ・・・
と、気がつきました。
落ち込む時間もあり で、仕方のないことですが
そこに気がついたら、 気持ちも切り替わり、また前に進めました。^^
今を大事に わらってこーー♪ ですね^^

>溜めちゃダメです。。
ありがとうございます。。。
いつも心配ばかりかけてます。。。
いぷのすけさん・・・ もうちょっと心配かけちゃいます^^ 

ありがとうございます。。。

投稿: minesha | 2007年7月23日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日も今日も そして明日も。 | トップページ | 波のように。 »