« 天国からの贈り物 | トップページ | 私とフェローに許されたこと »

陽だまりのなかに

Img_1811
幸せでとろけそうなウエディングケーキだったねー、わん。
  わん:「 うー! T郎きまってたねぇ~。 Sちゃんもきれーだったねぇ。。。」
うん。。。 ほんとだね。。。

Image350_2
幸せのおすそ分けを たくさんもらった。 そのひとつがこのお花。

日曜日、フェローの友達、 T郎 の結婚式だった。
フェローも出席する・・・と 決めていた。
と言っても、 私とげにが 願いをこめて、祈りをこめて、
勝手に思い描いていただけなのだけど。。。
  ひと目 遠くからでも 見せてあげよう! 
なんて、フェローの生前 話していた私たち。
夢のような話・・・ ほんとに、夢のまた夢のような話・・・
そんな話でも、 あーして、こうして、んでもって・・・と
計画を話し合った。
1日1日、なんでも一生懸命だった。 
お互い、口には出さないけど。。。 
どこかでわかっていたけれど。。。

T郎の携帯の待ちうけが、 去年の私たちの式の日の 
フェローになっていたという話を、 
げにから聞い時はこみ上げてきた。。。

凛々しいT郎、花のようにきれいなSちゃん・・・
素敵だったねー・・・わん。。。
  わん:「 うん。。。。。。 」

----------------------------------------------

Image353 Image354
わんに、 北から南から、 お手紙とウマウマとほんわりをいただいたよ。
開ける前からりんごの香り。 ”とっておき”のあったかいを、 
北の街から。。。
話題のおやつと、 ”もう一度フェローのぬくもりを・・・”の
想いを叶えてくれるようなクッションを、 
南の街から。。。
よかったね、フェロー。。。 あったかいね。。。
箱を開ける時、 
きっと やわらかな陽だまりの中に フェローもいて、 
いつものように 我先に顔を突っ込んで のぞいていただろう。。。

--------------------------------------------------

Image1028
キッチンのカレンダー。 これだけはあの日のまま。
フェローの薬も 貼り付けたまま。。。
飲ませたかどうだか、昼だか夜だか、 もう・・・よくわからなくなっていたから。
我が家のカレンダーも、このひとつを除いて
最後のページとなった。
トイレのカレンダーの 9月のページでは、
  先週のこの日は・・・、 先々週のこの日は・・・ なんて、 
書き込みを見ながら フェローと何をして過ごしたか、
ひとつひとつ、大事に想う。。。 
瞳の中に 鮮明によみがえるフェローとの毎日。。。
せつないけど それを想うとき、 幸せな時間だった。。。
9月をめくるのはいやだった。 げにがめくったら戻したりして。
・・・そして12月 最後の一枚になった。 
去年の12月は、 
フェローの病気を知った月。 ”メラノーマ” という言葉を知った月。
Img_0485
去年の今頃の写真 
手術が終わって、抜糸が終われば、それで終りと思っていた。。。


あれから1年になろうとしてるんだねー、わん。。。
今年のカレンダーも 宝物だね、わん。。。
来年のカレンダーは わんの写真の手作りカレンダー、
がんばって作っちゃうからね~!

今日も 陽だまりのなかに フェローはいるんだなぁ。。。
ねー、わん。。。 
紅茶でも入れて うまうまいただこうかねー♪

Img_3766

|

« 天国からの贈り物 | トップページ | 私とフェローに許されたこと »