« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

かっこいいかっこいい嵐くん

嵐くんへ。

Arashi_kun_1
ナデナデされる嵐くん。 やさしいおかぁさんのお手手と。
かわい。。。


 「 おれは いつもそばにいるよ。。。 」

嵐くんから おかぁさんへの メッセージ。

うん、 そばにいるね。  おわかれじゃないね。

2人の間に おわかれなんて 永遠にこないね。

嵐くんの思っていることは ぜんぶ、

愛するおかぁさんに 伝わったよ。

だいじょうぶ。 しんぱいないよ 嵐くん。

よくわんばったね。 ほんとにかっこいいよ。

だいすきよ、 嵐くん。。。

ありがとう。。。 いっぱいありがとう。。。

*************************************

4月29日 11歳と10ヶ月で 
いっぱいの愛につつまれて 嵐くんが天に召されました。

嵐くんにたくさんの愛情をそそいだmayuさん。
  「 ありがとう。。。嵐くん。。 」
  「 愛してるよ。。。嵐くん。。 」

旅立ちの日の日記には こう綴られていました。。。
愛でいっぱいの毎日に、 
いつも心を あたためてもらっていました。

mayuさん、
嵐くんの 幸せな犬生を、
ありがとうございました。。。
嵐くん、 
かっこいい かっこいい 嵐くん 
ありがとう。。。

 「 多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記 」
  http://arashi0610.blog112.fc2.com/
  

|

また私たちは

Img_0146_2
にゃはッ♪  
笑いすぎだよ~くりぃ~♪ (~げに撮影~)

わん(フェロー)、くり、
また私たち、一日がとっても濃いよ。。。

笑いすぎ。。。 楽しすぎ。。。 幸せすぎ。。。
ありがとう。。。

今は、せつなさはしまってある。。。 
ただ 今日一日を 大切に大切に。。。

Img_0156

Img_0147Img_0148

Img_0184

Img_0178

みんなで 休日を楽しんだ。 
私の好きな この潮の香りに、 クリもなれてくれたかな。。。

私たちの近くに、三線と泡盛で 楽しんでいる男の人2人がいた。
どうしても 話しかけたくて 話しかけたくて・・・
  これもクリがいてくれるから 行けるんだなぁー。。。
小笠原で親友になった2人だそう。 
その再会を祝ってのパーティとのこと。

私は フェローを迎える前、 
仕事を辞めて、家財道具を整理し 部屋も引き払って、 
3ヶ月ほど 沖縄の離島を旅してまわっていた。
誰もいない海に 潜ってる間、
岩場であっためておいた レトルトカレーが、 
あんなにもおいしかった・・・
夢のような時だった。 今でも色あせること無い宝物。。。
この2人の男性、なんだかそんなにおいがして・・・
10代20代ではない 大人の男性。
ここらへんでは めったに出会わない笑顔を返してくれた。

Img_0175
いっぱい遊んで つかれちゃったね。
フェローもここで よくこうしていた・・・

今日は いつものカメラが使えなくて 残念だったけれど、
どの写真を見ても、 
三角の目をしたクリスは どこにもいなかった。
  まんまるお目目に なってきたねー くり。。。 
嬉しいよ。。。

さくせん第一、 わたしがうざがられること ・・・成功♪
さくせん第二、 ここん家のリーダーを知ること ・・・これも成功♪
さくせん第三、 ずーーーーっと まぁるいお目目でいてくれること・・・
  これは 私やげにやわんが、 
これからも わんばっていかなきゃだね。

Img_0190
Img_0191
くり。。。
夕陽に照らされて うとうとするクリス。。。

クリのおでこも 陽のかおりでいっぱいだった。
旅なんてまた 当分行けないけど、
また私たちは、 
またこの街で、
幸せをいっぱい もらっている。。。

| | コメント (17)

くり山部長

Image4681
クリスはよく寝る・・・ ゆっくり眠ってくれるようになった。

トントン、 部長、くり山部長! 外回り行かないんすか?!

・・・・。

ねったらねー! あしょんでよ~~!  

お気に入りのひつじさん お前にあげるからさー。

   フッ。 ふふふ、 フッフッフ!

最近どうやら うざがられてる兆し。。。

シメシメ、 さくせん第一段階成功~♪

やったね わん♪

今日は雨止まないね・・・ くり山も起きないし・・・

お散歩はいいか。。。

--------------------------------------

クリスは元気で 今日もいっぱい食べて いっぱい眠って
ずっとわらってます。。。
たくさんご心配いただいて、 すみません。。。

ありがとうございます。。。 

|

いいんだよ。

Image4391
救援物資をいただいてしまった。
みんなのおなかにおさまった うまうま、 おいしかったねー くり。
すっかり 甘えん坊のぼっちゃん暮らしになったくり。

-----------------------------------------------

わん、おはよ。 くりの呼び名 いっぱい増えたよ。

 クリ坊、 ぼぅくり、 くり仙人、 くり人間コンテスト、・・・

また へんなのばっかだけどねー ハハハ。

何がいいかねー。 やっぱ くり山? 

くり語も ちょっとずつ わかるようになったよ。

それでもまだ お前の、フェロ語ほどは わからないんだよね。。。

毎日勉強だね。

------------------------------------------------

やっぱりね。。。 予想してたことだけど。
やっぱり くやしーねー くり。。。
 「 ゴールデンだからね。 」
フェローの時、がんセンターの先生に言われた言葉を 思い出す。。。

くりの わんこドックに行ってきた。 目も 専門医に診てもらった。
半日預けて レントゲンやらエコーやら 
ぜーんぶ診てもらう詳細なドック。
フェローも同じドックを 年2回やっていた。
 いいことより 悪いことのほうがいっぱい見つかるんだろうな・・・
それでもいい。 
「 どんとこいくり山! 」  そんな感じで 行ってきた。

 やなとこにしこりあるね・・・
 ここ 石みたいに硬いね・・・ やなかんじだね・・・ 
 なにこのイボ・・・ あ、こっちも・・・

心配してたことは だいたい当たってるみたい。
でも 肺はきれいだった。 

久しぶりに見た肺のレントゲン。。。 

また フェローの時みたいに、  
くりの後ろにスプーンみたいに重なって、
くっついて、 手をつないで眠った。  
あったかいね・・・くり。。。

Img_2838
くり。。。

いいんだよ くり。 おまえは何も心配いらないよ。
そう! いつもわらってて。

----------------------------------------

あたたかく見守ってくださるみなさま。
ありがとうございます。。。
お返事遅れがちなので コメントとめております。
ありがとうございます。。。

minesha

  

|

毎日育っているもの。。。

Img_2878_3
Img_2879_4
あーゆーぱっぴー犬?
あたし達は めっちゃはっぴー人だよ くり。 ありがとう。。。 ~クリスと~

Img_2755_4Img_2756_3
ホリホリ ホリホリ・・・
Img_2771_3
つかれちゃった? ふふふ。
わんこらしいところを 少しずつ見せてくれるようになった。
そのたびに げにと顔を見合わせてにんまり。 ふふふ。。。

Img_2780_4Img_2781
それでも・・・ ふと見せる寂しげな表情に 胸が詰まる。
くり・・・ だいじょうぶだから。。。
ここにいるよ。 ずっと 隣にいるよ。

Img_2815_2
Img_2831_3Img_2832_3
Img_2834_3Img_2835_2
風がきもちいいねー。 
さくらがほのかに香ってる。。。 
わたしもげにも、 そばにいる。。。
風は いろんなニュースを 運んできてくれるねー。 たのしいね。
塀にぶつかるほど、 かすかな光だけを残した目。。。 
「ごはん」 も 「お散歩」 も、 楽しいことまでをも 知らせてくれなくなった耳。。。
そんなくりにとって、
” におい ” が 一番 たのしいものかもしれない。。。
Img_2844_4
Img_2847_2
かわいいよ くり。 愛しいよ くり。。。
     ・・・私たち家族の中で 毎日育っているもの。
Img_2858
その笑顔 待ってたよ! くり。  
Img_2939_2
今日も楽しかったよ くり。 ありがとう。。。 
フェロもね ありがとう。。。


*****************************************

クリスが 友達から家族となって、 一週間が過ぎた。
はじめの3~4日は ほんとうに ドタバタ だった。
大変なことは 当たり前に予想していたけれど、
覚悟していたけれど、
久しぶりに気力と体力を よびさまして使った。

今までドタバタで、 日記に残せなかったから、
長いけど くりの家族としてのはじめの一歩を のこしておこうかな。
( 読んでくださるみなさまスミマセン! )

クリスがうちに着くなり はじめにしたことがご飯のイッキ。
その速さに驚いた。 そして、その食べっぷりに 
胸が詰まったけれど・・・  食欲はある。
足腰も 予想に反してしっかりしていた。
お散歩だって ぐいぐい先に行って どこまでも止まらない。
  ほんとに14歳と半年なの? 
と 思うくらい。
ただ、 耳はほとんど聞こえないよう。。。
物を落として 大きな音をたててしまったとき、 
反応したのは そのときだけ。  
目も、 白内障が進んでいるようで たびたび段差でころんだり、
物に頭をぶつけてしまう。。。 もっと工夫しなくてはいけない。
そしてトイレ。 
こっちが思うようにならないのは当たり前で、
クリスのせいではない。 
環境が変わったせいか、おなかも壊していた。
整腸剤もなかなか効かず 4日間は昼夜を問わない”トイレ”に、
見ていて 本当にかわいそうだった。 
一日だけ 夜だけパンツをはかせてみたが、
まったく役にたってくれなかった。 中にも外にも・・・ 
してないほうがよかった。 かわいそうなことをしてしまった。
わたしとげに 2人かかりで履かせたが、
クリスがあまりに痩せていてゆるいことと、
初めてだったので 履かせ方がまずかった。
トイレの場所の習慣じたいは、 気長に待つつもりで、
毎日そのたびに 部屋を掃除して
クリスのおしりと足を シャワーで洗って、
ただれてしまっている皮膚に 軟膏を塗って・・・それを繰り返した。
それが 私の一日の中で もっとも時間を割く仕事だったが、
おなかが治るのと同時に、 決まったところでトイレもしてくれるようになった。
今まで習慣がないことに加えて、 
耳が聞こえず、目も見えないクリスに
どうやって思っていることを伝えるかは 本当に難しい。
トイレの問題が解決したのは、 ほんとに、
クリス感謝しなくちゃいけない。 
私たちと同じで、 クリスだって わけもわからず
知らないところにつれてこられて、 
戸惑うことばかりに違いなかった。 
それなのに 本当にいい子で。。。 

手で顔を洗ったり、 毛を舐めたり、 あくびしたり、 
なんかしゃべるように 声をだしたり・・・
そんな 普通のわんこらしい姿を 
少しずつ見せてくれるようになった。 そのたびに 嬉しくて 嬉しくて。。。
体重も25キロだったのが、 26.2キロになった。
日に日に 愛しさが増す。  
ぬくもりを求めて、 眠ることさえ もったいなさそうなクリス。
そんなクリスに うざがられるのが、 今の私の目標。
私が近寄ってっても、 横目で見て、 そして また眠ってほしい。 

小さな体をまるめて やさしい顔で眠るクリスを見て、
これで、 本当によかったと、
2人で泣きました。。。
長文におつきあいいただいて ありがとうございました。。。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »