※このページの写真は傷口が見えるものがあります。

 

2006年11月初め
異変
右手の中指のツメの付け根が腫れてるのに気がつく。
ケガしたのかと思っていた。家族で相談して様子見。
写真1  写真2 (※もともと一本だけ爪は黒かった)

11月下旬
1回目の手術
だいぶ乾燥して治ってきたかと思ったら、いきなり出血。
ホームドクターの先生に往診にきてもらう。
フェローがじっとしていてくれないので
自宅での処置が難しく、 一度病院で処置をということで
そのまま病院へ。
思いのほか傷口の状態がわるいとのことで、
そのまま入院して 手術で切除することに。
2泊3日で退院。 2週間後抜糸。
傷口もくっついて、これで終りと思ってた・・・
傷口~12月5日~

12/20
病理結果
先生からTEL。 病理の結果メラノーマ
先生はフェローと私にとって一番いい選択をと、
親身になってアドバイスしてくださる。
このあともたびたび電話をくださり心配してくれる。
病院が怖くて嫌いだったフェローも
この先生にだけはフェロはしっぽを振る。 (当時)

12/22
CT検査
ホームドクターの紹介で、CT設備のある施設でCT検査。
明らかな肺への転移は否定。でもすい臓に影・・・

12/24  
セカンドオピニオン
神奈川県内の 腫瘍認定医のセカンドオピニオンを聞きに行く。
告知から間もなく、動揺激しい中 頭も働かず体だけ行ったという感じ。
先生の前でボロ泣き・・・。
よく話を聞いてくださる
この先生は不思議な先生。
厳しいこともはっきり言ってくださるが、この病気がなんだかわかった。
落ち着かせてもらった。
背中を押してもらった気がした。 しっかりしなくちゃと、前を向けるようになった。
この先生とお話できてほんとによかった。
帰りにコンビにでウィスキーを買って、
一杯ひっかけてから電車に乗った。
どうしても 涙が止まらなかったけど、
行ってほんとによかった。

1/6
指の骨2個目をとるため検査(神奈川) 
  ※セカンドオピニオンとは別の病院

ホームドクターが がんセンターの予約を取ってくれたのが1月17日。
年末年始で間が開く。
どうしても待てない。一刻も早く、ガンを取り去りたい。
この時点で
   ・断脚はしない。
   ・ムリな手術もしない。
   ・骨に浸潤がみられるという2個目のホネをとる。
と決めていた。
年末のうちに 正月も手術をやってるという病院を探して、
すぐに手術の予約をし、慌しく検査の日をむかえる。

1/7
2度目の手術(神奈川)
早朝5時から手術で日帰り。

1/14
通院 (神奈川) 2度目の手術の病理結果
首に入っていた心臓への管を取りに通院
  病理の結果・・・セーフ
  リンパ(脇の下)切って目視?・・・セーフ
  肺(レントゲン)・・・セーフ
とのこと。
わきの下のリンパを切ったすぐ近くに血豆みたいなものを発見。
このとき聞いてみたが特に指示なし。
その後この血豆みたいなものがつぶれて出血がたびたび・・・。 心配。
→この血豆、後に血管肉腫と判明

1/17
がんセンター初診
ホームドクターが予約してくれていた がんセンターを受診。
フェロは留守番。私だけ行ってくる。
専門医の先生と 1時間ほどお話する。
私の話をじっくり聞いてくださった。
説明も細かく 丁寧でシャープ。
知りたかったことを ズバリと答えてくださった。
そしてあたたかかった。行ってほんとに良かった。
今後どうするか じっくり考えますということで帰る。

1/21
抜糸(神奈川)
今後抗がん剤をするという話はなかった。
なぜかはわからない。
3週間後に来院するよう言われ、心臓のお薬をもらう。
血豆のことを言ったら、様子見ということでそのままにしておくように言われる。
抗生剤をもらう。
ホームドクターの先生に報告したいので、
検査結果と病理のレポートを欲しいと言ったところ
「オーナー様にはお渡しできない、直接先生から要求があれば考える。
でも病理レポートは渡せない」
だそう・・・。 どういうことだろう。不安になる。

1/25
リンパ(わきの下)に枝豆くらいのしこりを見つける

1/31
がんセンター 通院開始
自宅からの距離、時間、費用・・・消して簡単ではないが、
そんなものをすべて跳ね除けて、闘う決意が固まる。
先生と話して、 ここしかないと確信。
このがんセンターに通うことを決める。

今後の治療を決めるため検査。
   ・肺(レントゲン)・・・・・・転移なし
   ・リンパ(肩側)・・・・・・・転移なし
   ・脾臓(レントゲン)・・・・・・・・・・・・・・シュリュウ(?)があると2箇所で言われていたが問題なし。なくなっていた。
   ・局所再発(細胞診)・・・あきらかな再発はなし
   ・血豆がつぶれたとこ・・・病理検査 →後に血管肉腫ステージⅠと判明するも完全切除
   ・枝豆みたいなコリコリ・・・病理検査→脂肪腫
脾臓のカゲがなくなっていて嬉しい。
1コ勝った!
傷口 傷口2

2/9
がんセンター 病理検査の結果  
    ・ 血豆がつぶれたとこ・・・・血管肉腫 ステージⅠ  
    ・ 枝豆みたいなコリコリ・・・脂肪腫  
    ・ 局所再発について・・・・・細胞診だけでは判断が難しいため、病理検査のレポートで判断するのが確実とのこと。

神奈川県内で行った前回(2度目)手術時の病理レポートが欲しいがもらえそうにない。
また、関節での切断でなく、骨の途中での切断となっていることについて、
フェロー自身痛いということだ。。。
3度目の手術を決める。
あらたなガン血管肉腫、 ショックだったが、検査で切り取った範囲で、完全切除できたとのことで一安心する。

2/12
手術(3度目)・入院
   ・右手中指 根元から切除の手術・・・病理検査
   ・わき腹とおしりに以前からあったしこりの切除・・・細胞診では脂肪腫という診断だが念のため病理に出してもらう。
 
2度目の手術をした病院から、病理検査の結果が届いたと聞く。
病理レポートは何度か見たことがあるが、
ここのは数行、驚くほど簡単なものだった。
写真もない、検査機関の記載も無い。担当者名も無い。ほんの数行。
悪く言うことはしたくない。
でもこのほんの数行を信じて、フェローの運命を決めることはできそうもない。
予定通り手術をする。

2/13
面会
写真1 写真2

2/14
退院
面会。 終了時間まで過ごしていたら、退院させてもらえることに。    
自宅でアフターケアの指示。

2/17
通院 
傷口の状態の確認、消毒    
お薬: 抗生剤 その他、ガーゼや消毒液をもらう

2/24
通院 
傷口の状態の確認、消毒    
お薬: 抗生剤 その他、ガーゼや消毒液をもらう

2/28
通院 抜糸
指の手術跡の抜糸    
抗がん剤予定だったが 傷口の状態から来週開始に。

3/7(水)
通院 抗がん剤スタート
抗がん剤(カルボプラチン) スタート
    ・肺(レントゲン)・・・転移なし
写真1 写真2

3/14
通院 (ホームドクター) 
血液検査
白血球 約4000 

3/21
通院 (ホームドクター)  
血液検査
白血球 約2000

3/22
がんセンター 先生からTEL 
心配して連絡あり。 よくモニターするようにとのこと。
   フェローの場合
     ・体温38.5度以上
     ・心拍数100以上
     ・常にパンティングの状態
   になったら危険な状態とのこと。
敗血症などになる前に、よく観察するようにとのこと。
何かあったら夜中でも連絡するように言われる  

3/23
抗生剤    
ホームドクターから抗生剤が届く、飲ませる。

3/28(水)
通院
抗がん剤 2回目
サリド開始(2錠)

4/2(月)
通院 (ホームドクター)
血便・ゲリで緊急で受診  
お薬:整腸剤

4/4(水)
通院
血液検査 
お薬: 抗生剤  サリド
サリド (3錠)

4/5(目)
サリド(4錠・通常量スタート)

4/8(日)
白血球減少に備えて 抗生剤スタート
体調が安定しない。 食欲もない。

4/11(水)
通院 
血液検査
お薬: 整腸剤、サリド (抗生剤は今回はナシ) 

血管肉腫の切除跡が黒くなっているのが気になる。
かさぶたか、それともまた悪いものか・・・。
細胞診ではこの大きさだと判別が難しいとのこと。
来週また切除して病理検査に出すことに。(→後に良性と判明
単なる かさぶた であってくれることを祈る。
今日は写真をとってもらった。
眼球の黒ずみについては 色素 だろうということだが
観察はつづけるようにとのこと。
メラノーマではないかと心配していたが ひとまずほっとする。

4/18(水)
通院
抗がん剤 3回目
    ・ 右わき腹 血管肉腫の切除跡が黒くなっているところ・・・病理検査 写真1 写真2
    ・肺レントゲン・・・転移確認されず
お薬:抗生剤、サリド、整腸剤

4/25(水)
通院 (ホームドクター)
血液検査

5/2(水)
通院 (ホームドクター)
血液検査

5/9(水)
通院
抗がん剤 最終回
   ・左ひじにできた黒いイボ・・・・・病理検査(→後に良性と判明
   ・左わき腹にできた細長いイボ・・・病理検査(→後に良性と判明
   ・前回の右わき腹 血管肉腫の切除跡が黒くなっているところの病理検査結果・・・良性
お薬:抗生剤(本日から)  サリド(16日から)
      
先生達から フェローに花束をいただく。
ありがとうでいっぱい。感謝でいっぱい。       
胸いっぱい。。。      
フェロー おつかれさま。ほんとによく頑張ったね。ありがとう。。。
ここで頑張って来れたことを 心から感謝。

5/16(水)     
通院 (ホームドクター)       
血液検査       
フィラリア検査・・・陰性        
お薬:フィラリアお薬半年分      
サリド再開

5/23(水)
通院 (ホームドクター)       
血液検査  
白血球1900 これまでで一番下がる。
お薬:抗生剤

最近のフェローは、これまでで一番元気だったので驚く。
最後の山、がんばる!

5/25(金)
追加の抗生剤
追加でまた別の種類の抗生剤が届く、飲ませる。
フェローはあまり元気が無く 朝から寝てばかり・・・。
熱も高め・・・ こまめに体温をとって確認。
がんばれフェロー!

5/30(水
通院
レントゲン検査
肺に白い影
一ヵ月後 再度確認することに。
お薬:サリド1ヵ月分

6/16(土
通院 (ホームドクター)  
予防接種
フィラリア検査
お薬:フィラリアのお薬6ヶ月分、目やにがひどかったため目薬も。

6/29(金
通院
レントゲン検査
肺に白い影 個数も増えている。
転移が始まった。
確定診断となる。
お薬:サリド一か月分

ゲリが多くなる。嘔吐。

7/23(月)
a/d はじめる。 n/d と混ぜて。

7/28(土
通院
お薬:サリド一か月分
レントゲン検査はしないことに決めて 撮らないで帰る。
体重43.5キロ

7/29(日
安静時でも呼吸数が増えているような。。。
食欲はある。

プロフへ戻る

トップページへ戻る